ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

SocialGameJam MeetUP!

ソーシャルゲームを考え尽くす1日

Default latent
日時 :
2011/11/23 (水) 10:00 ~ 20:00
定員 :
50人
会場 :
東京大学アントレプレナープラザ(東京大学アントレプレナープラザ)
URL :
http://socialgamejam.c4sa.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#socialgamejam

SocialGameJam MeetUP!




公式ページ
Facebook
USTREAM
Twitter

SocialGameJam MeetUP!プログラム最新版

グループワーク注意事項・グランドルール

チューター募集

SocialGameJam MeetUP!では
基本はグループワークとし、グループ内で相談しながら
グループで決めた内容をクリアしていきます。
しかし、初心者の方も多くいるとおもわれます。
当日、グループを引っ張っていっていただける方を募集しています。
Unity3DやFacebookAPI, ソーシャルゲーム企画は任せて!
という方は是非ともご協力お願いいたします。

チューターになっても良いという方は
gakushi0130@gmail.com又は@gakushi0130
までご連絡ください。

注意事項・更新事項

SocialGameJam MeetUP!では基本グループワークで
グループ内で協力して、開発・勉強を行います。
通常の勉強会のような聴講はございません。
自分で調べ、開発する覚悟をもってご参加ください。

SocialGameJamではグループ分けのため
アンケートを取らせていただいております。
ATNDご登録後以下のアンケートにお答えください。
アンケートにお答えいただいていない場合、最悪イベント不参加になることがございます。

アンケートフォーム

SocialGameJam MeetUP!とは?

SocialGameJam第1回目参加者やSocialGameJamに興味があるけど
参加するには自信がないという方を対象に行うイベントになります。

今回はSocialGameJam第1回目で要望が多かった
企画・FacebookAPI・ゲームエンジンを中心にグループワーク形式で
興味のある課題をグループで企画・勉強・開発していきます。

GameJamとは?

GameJamは参加したプログラマー, グラフィックデザイナー達が複数人でチームを組み、
与えられたお題に沿ってチームごとに開発するイベントです。

SocialGameJamとは?

ソーシャルゲームにフォーカスを当てたGameJamとなります。
WEB系出身者や学生にも参加しやすいイベントになります。

イベント内容

事前にアンケートにて当日やりたいこと(課題)をお伺いします。
※ メール or アンケートフォーム

Unity3D、enchant.js
Facebook API
ソーシャルゲーム企画
その他

アンケートにより、それぞれの興味に近い方をグループとして
グループで何を作成するかをミーティング決定していただきます。
※ 課題によっては単独での開発もありえます。

ミーティング後、それぞれのグループでワークショップを行っていただきます。
ワークショップでは、課題作成完成を目指しグループ内でお互いに協力をし合います。

途中報告会、発表会にて課題をどこまで作ったかを発表していただきます。

対象者

エンジニア・デザイナ・プランナー
ソーシャルゲームに興味のある方、学生歓迎!
開発未経験者も可能ですがワークショップが中心となります。
当日、ノートパソコンを持参できるかた。

参加費

無料
懇親会費用は別途(3000円程度)

開催場所・日時

開催場所:東京大学アントレプレナープラザ
※ 人数が増えた場合には変更する場合があります。

開催日時:11/23 10:00〜19:00

タイムテーブル

時間帯 項目
09:00〜10:00 受付開始
10:00〜10:30 開幕式、イベント説明、グループ分け発表
10:30〜11:30 グループ課題ミーティング
11:30〜12:00 グループ課題発表
12:00〜13:00 昼食タイム(東大ランチ)
13:00〜16:00 ワークショップ
16:00〜16:30 途中報告会
16:30〜19:00 ワークショップ
19:00〜20:00 発表会
質疑応答タイム
反省会
20:00〜 希望者のみ懇親会

SocialGameJam第1回目からの反省点

1, Facebook API や ソーシャルゲームでの企画など
個別に時間をかけて勉強してみたい方が多かったこと。

2, ソーシャルゲーム自体が敷居が高く参加するのに抵抗がある。

3, イベント終了後の質疑応答が無かった事。

SocialGameJam MeetUP!ではこの3つの反省を活かして
SocialGameJam第2回目に生かせればと思っています。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。