ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第12回上流工程勉強会 特別編

現状分析のためのモデリング

Default latent
日時 :
2011/11/19 (土) 13:30 ~ 16:50
定員 :
12人
会場 :
札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目)
URL :
https://sites.google.com/site/upprocess/home
主催者 :
ハッシュタグ :
#jk_study

JavaFesta2011で現状分析のためのモデリングの話をさせていただきます。

JavaFesta2011

話だけではなく実際に手を動かして実感したい方のために、続編として現状分析のモデリング勉強会を行うことにしました。

UMLのツールを使ってWebサイトの画面を見ながら分析を行います。
限られた情報からシステムの全体像を把握します。

UMLに不慣れな方は「要件のツボ」を使います。

次期システム開発に対する提案や、RFPを受けたときの分析など実際のビジネスに使えるノウハウを取得するのが目的です。

参加費:1000円

ご興味ある方は是非ご参加ください。

JavaFestaに参加されない方でも勉強会は参加可能ですが、JavaFestaの話を聞いて演習する方がより効果的だと思います。

UMLツールもしくは「要件のツボ」をインストールしたマシンを持参してください。
UMLツールはEnterpriseArchitectが推奨ですが、他のものでもかまいません。
タップがある方はタップも持参してください。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。