ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

実習セミナー:DBにて発生しているスローダウンを調査しよう

「データベースがなんか遅いんだけど!」「データベースで何か起きてないか確認して!」 このような問い合わせへの対応 “一人”でできますか?

日時 :
2011/10/28 (金) 18:30 ~ 20:30
定員 :
21人
会場 :
日本オラクル株式会社 青山本社(http://www.oracle.co.jp/aoyamacenter/)(東京都港区北青山2-5-8)
URL :
http://pssol.co.jp
主催者 :

 お客さまやユーザ部門からの 「データベースがなんか遅いんだけど!」 や、「データベースで何か起きてないか確認して!」 などの問合せに対して、皆さんはどれだけ迅速な対応ができているでしょうか。日頃から多くの事例を経験している場合は別ですが、そのような機会もなくやはりいざという時にはなかなか満足のいく対応ができないのが現実ではないでしょうか。
 本勉強会では、そんな皆さんに対してOracleデータベースに関するより多くの調査の経験をして頂くことを目的に、実際に発生しうる事例を想定した演習をご用意しています。演習は、Oracleデータベースのシステム統計データを解析する実習を中心に調査の流れを理解していただくために5つに分割しており、各々 「調査演習」 → 「解説」 というように調査のポイントをわかりやすく解説しながら進めていく形式となっています。ですので、実践経験を積みたい方はもちろんのこと、あまり経験のない方にもご参加いただける内容となっています。

 さて、いくつかご用意しているコンテンツ(備考を参照ください)のうち今回のコンテンツは、DBのスローダウン(全体的に処理が遅延)のケースを扱います。よくあるケースですので、今回の調査を一度でも経験しておけば、実際の現場でも必ず役に立つものと思います。
 演習の内容は、以前開催したコンテンツであるシナリオ3・シナリオ4の内容と比べ、難易度を低く設定しております。上級者の方には物足りない内容になっているかと思いますが、過去の経験と照らし合わせながら、今回の内容を一つの調査アプローチとして今後の参考にしていただければと思います。
 また、あまり経験がないという初級者の方にとっては、5つの演習が調査手順に沿った内容になっていますので、演習は難しいと感じるかもしれませんが「演習毎の“解説”を理解すること」を目的に受講いただくだけでも、十分満足していただける内容かと思います。

 演習内容の詳細や応募方法については、以下詳細に記載しておりますので参考にしてください。それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

<詳細>

■開催日時
10月28日(金) 18:30-20:30 (受付:18:00開始)
勉強会終了後に、立食形式の懇親会(20:45-22:00)を予定しております。ぜひこの機会を情報交換の場として活用いただければと思います。
参加可能な方は、ふるってご参加ください。
※懇親会のみの参加につきましては会場の都合上、お受けすることができません。あらかじめご了承ください。

■演習内容
調査で使用するシステム統計データは、「statspackレポート」及び「動的パフォーマンスビューの情報」です。このデータを使用して、与えられた問題について調査して頂きます。
演習の進め方については、前回はペアを組んでのグループワーク形式での実施を行いましたが、今回は個別での演習を行っていただきたいと考えています。

以下、演習の内容を簡単にご紹介します。

 
社内システムにおいて、「2010年1月10日 23:21~1月11日 0:15」に、業務遅延(障害)が発生しました。該当時間帯のDB稼動状況を確認し、遅延の原因調査を行って下さい

この問題を調査するにあたって、手順に沿って5つの演習を用意しています。大まかに言うと、「DBの稼働状況の確認」 → 「詳細調査」 → 「結果のまとめ」 というような流れです。
参考までに、演習1は以下のような内容になります。


■演習1

以下について調査を行い、DBの全体的な稼動傾向を確認してください。
- OracleのCPU使用率(Statspack - Instance Activity Stats)
- DBに対する負荷量と処理量(Statspack - Load Profile)
- DBに対するセッションの状況(Active Sessionログ)

1. DBの稼働状況は、どのような状況ですか?
2. DBの稼働状況より、障害の原因としてどのようなことが考えられますか?
3. 次に調査すべき項目は何ですか?
-———————————————————————————————————————————————————————————-

演習1から演習4までは上記の流れで調査を行い、演習5ではそれまで調査した結果をまとめていただくという内容です。

■当日の持ち物
演習にて使用する「PC」を、お手数ですがご持参ください。日頃から使い慣れているPCを使って調査していただきたいと考えているためです。
PCの要件は以下の通りです。
・ テキストエディタ ・・・ 今回使用する演習用データはテキスト形式のファイルです。そのため、データ参照のために必要となります。
・ USBポートが使用可能であること ・・・ 演習用データは当日USBで配布する予定となっています。そのためUSBポートが使用できる必要があります。
・ 無線LAN接続が可能であること ・・・ OTNマニュアルの参照などのためにインターネットアクセスを行います。今回の会場は無線LAN環境となります。

PCをどうしても準備できないという方は、申し込みの際に「PC希望」の旨をコメントに記載ください。なお、こちらでご用意できる台数に限りがありますので、なるべく各自でご持参いただけますようご協力をお願い致します。

■定員
前回参加者枠 11名
新規募集枠 21名 (計32名)
※応募状況によっては増席する可能性もございます。

■参加費用
無料(※懇親会参加の方は別途1000円程度)

■会場
日本オラクル株式会社 青山本社 (http://www.oracle.co.jp/aoyamacenter/)

■講師
PSソリューションズ社員(Oracle Master Platinum 資格保有者)

■応募方法
応募にあたって、該当する方は以下2点をコメントに記載してください。
・ PCをご希望の方 ⇒ 「PC希望」
・ statspackの解析経験のない方 ⇒ 「調査未経験」

※応募状況によっては増席する可能性もございますので、定員に達している場合でも「キャンセル待ち」にてご登録をお願いします。

■お問合せ先
PSソリューションズ株式会社
SS事業部_問合せ窓口(ss_info@pssol.co.jp)

■注意事項
・ 事前にお申込いただき、お申込が確定した方のみ入場可能です。補欠者の方は当日お越しいただきましてもご参加いただけませんのでご了承ください。参加登録が完了された方は、当日日本オラクル本社までお越しください。

■備考
勉強会の全体カリキュラムとしては、以下の通り5つのコンテンツを用意しています。今回の開催ではそのうち、「2. DB にてスローダウンが発生している(処理が全体的に遅延)」を実施します。残りのコンテンツについても、今後随時開催予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

1. CPU使用率が高騰して処理が進まない
2. DBにてスローダウンが発生している(処理が全体的に遅延)
3. 特定の処理にてレスポンス遅延が発生している
4. RAC環境の1ノードでレスポンス遅延が発生している
5. 1~4を踏まえた総合演習

現在までの実績は以下の通りです。(今回は第3回です。)
第1回 6/10,17(2日間) 上記3のコンテンツ
(参考:http://oracletech.jp/seminar/event/000332.html)

第2回 9/2(金) 上記4のコンテンツ
(参考:http://oracletech.jp/seminar/event/000388.html)

■事前登録済み
事前登録済みの方のTwitterIDです。お間違いがないかどうか念のためご確認ください。

@chirokings
@tosimitu
@winggate
@tonyuchi
@s4r_agent
@discus_hamburg
@hanakara_milk
@seafay
@nao_hucky
@kwy8791
@yoshikaw

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
Yujy
Yujy - (2011/10/28 (金) 10:05)
ちなみに「調査未経験」です。
t.kurihara
t.kurihara - (2011/10/28 (金) 17:43)
すみません、体調不良のため欠席いたします。
(このユーザーは退会しました)
(このユーザーは退会しました) - (2015/09/30 (水) 18:59)
Packers and Movers Pune
Packers and Movers Bangalore
(このユーザーは退会しました)
(このユーザーは退会しました) - (2015/09/30 (水) 19:01)
Packers and Movers Hyderabad
Packers and Movers Mumbai
(このユーザーは退会しました)
(このユーザーは退会しました) - (2015/09/30 (水) 19:03)
Packers and Movers Chennai
Packers and Movers Delhi
Nanda
Nanda - (2015/10/02 (金) 16:23)
Hello, obviously this post is truly meticulous and that I have discovered large amount of issues.Get Banks info like HDFC here
Nanda
Nanda - (2015/11/24 (火) 21:05)
Hi there kids, you all have to watch hilarious videos, however keep in mind that first study then enjoyment okay. See link for more details.
kumarkirank
kumarkirank - (2015/12/15 (火) 14:16)
By letting non-profits personalize their sites and making donating as simple as possible, Classy has been able to boos
Nanda
Nanda - (2015/12/18 (金) 17:41)
I like to work on PHP rather than .NET, though .NET presents the ability of drag and drop elements,Look forward for Central bank of India bank details on this site.
monicarao
monicarao - (2016/02/29 (月) 19:22)
MAGESTIC SOFTWARE INDIA PRIVATE LIMITED is classified under industry type Scientific research and development and the status of the company is Active

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。