ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第2回RxTstudy

Redmineやタスク管理を考える勉強会@大阪

Default latent
日時 :
2011/10/22 (土) 14:00 ~ 18:00
定員 :
50人
会場 :
TIS株式会社(19Fセミナールーム3)(大阪府吹田市豊津町9-1 パシフィックマークス江坂)
URL :
http://www.rxtstudy.net/
主催者 :
ハッシュタグ :
#RxTstudy

第2回RxTstudy勉強会を開催します。

第1回のATNDはこちらです。

プロジェクト管理ツール「Redmine」※やタスク管理にフィーチャーした勉強会を開催します。
※「Redmine」以外の「プロジェクト管理ツール」「ITS(タスク管理システム)」を含みます。

Redmine を触ったことがない方も、チケット駆動バリバリという方も
プロジェクト、タスク遂行をより良くするための情報共有の場としてふるってご参加ください。

■タイムスケジュール

13:30開場
14:00開始
18:00(頃)終了
※詳細は決まり次第追加いたします。

■セッション内容

◆「アダプタブル・ウォーターフォール開発の事例 ~想定外の作業はチケットで補完せよ!~」(約40分)

@sakaba37:阪井 誠「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」の共著者
チケット駆動開発はアジャイル開発と親和性が高い一方で、従来法の開発中に生じる想定外の問題を管理・解決する際にも有効です。チケット駆動開発を導入することでプロジェクトの危機的な状況から抜け出して、メンバーが積極的に、プロジェクトが元気になり、プロジェクトを成功に導いた事例をご紹介します。

◆「勝敗は常に見積もりで決まる」(約40分)

@cero_t
ウォーターフォール型の案件で成功するためには、何よりも「適切な見積もり」が欠かせません。
そんな見積もりの精度を高めるために、私たちはRedmineの「時間記録」を活用した予実の管理を行なっています。その取り組みについて紹介します!

◆「Redmineプラグインの作り方(仮)」

@agilekawabata

◆「Redmineを日常使う時の『こんな場合どうするの?』」(約40分)

@yohhatu
 「(親子)チケット」の使い方、「タイトルの書き方」「いつクローズするの?」「レビューの仕方」を事例を用いてお話します。
 また導入時に設定/決めておくポイントについてもお話します。

◆ライトニングトークス

■LT発表者募集中!!

テーマ :特になし
発表時間:1人5分
募集枠 :だいたい5名

・発表して下さる方は、コメント欄にLT希望の旨記入ください。

■懇親会

こちらからお申し込みください。
 (お申し込み/キャンセルは10月19日17:00までにお願いします)

■会場までの道のり

  1. 江坂駅(北改札)を出て左手の連絡通路より2F受付にお越しください
  2. 2F受付を正面に見て、左手のエレベータで直接19Fまでお越しください

■お問い合わせ先

rxtstudy.info@gmail.com

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
RxTstudy
RxTstudy - (2011/10/14 (金) 19:15)
懇親会の申し込みページができました!
nyoronyoro21
nyoronyoro21 - (2011/10/15 (土) 17:22)
LTお願いします。(要求開発アライアンス)
MagnoliaBerckel
MagnoliaBerckel - (2014/03/13 (木) 10:36)
オンライン上にもこの分野に関して凄くお詳しい方がいらっしゃるのを見て嬉しいです。あなたは問題の定義やその重要性の示唆が非常にお上手ですね。さらに多くの方が読んで、あなたの説を理解するべきだと思います。もっと評価されるべきだと思います。 seo writing

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。