ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第3回SQLTO勉強会

SQL Server 2012がやってくる!

日時 :
2011/10/29 (土) 13:30 ~ 18:00
定員 :
25人
会場 :
マイクロソフト 品川グランドセントラルタワー レセプションルーム(東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
URL :
http://sqlto.net
主催者 :
ハッシュタグ :
#sqlto

SQLTO第3回勉強会は新しいSQL Server (Code Name:Denali)について扱います!

スピーカーには日本マイクロソフト エバンジェリスト 井上大輔 をお招きする予定です!

セッション概要(アジェンダ)

13:30 – 13:40 ごあいさつ
13:40 – 14:00 自己紹介タイム
14:10 – 15:25 SESSION1 「SQL Server Code Name “Denali” 改めSQL Server 2012 の全体像と開発者向け新機能の紹介」
15:25 – 16:00 おやつタイム
16:00 – 17:15 SESSION2 「SQL Server 2012 の新機能を使ってみよう。DB 管理者向け機能の紹介」
17:30 – 18:00 SESSION3 「SQL Server 2012 の新機能を使ってみよう。BI関連 新機能の紹介」

セッション詳細

SQL Server Code Name “Denali” 改めSQL Server 2012 の全体像と開発者向け新機能の紹介 [Speaker : 井上大輔 (日本マイクロソフト エバンジェリスト)]
パブリック クラウド/プライベート クラウド/オンプレミス、とマイクロソフトは、あらゆる局面で最適なプラットフォームを選択して頂けるようなラインナップを揃えています。
そのような中、SQL Server 2012 は “Cloud-ready Information Platform” というメッセージを強く打ち出して、来年2012年に登場する予定です。
さて、プラットフォームが多様化する中、この SQL Server 2012はどの様な将来像を描いて、どのような方向に進んでいくのでしょうか。

このセッションでは、SQL Server 2012 のOverviewとして、まずは全体的な方向性をご紹介した後、開発系の機能については少し掘り下げてご紹介したいと思います。また先日開催されたSQL PASS Summit 2011のUpdateも簡単にご紹介します。
SQL Server 2012 の新機能を使ってみよう。DB 管理者向け機能の紹介 [Speaker : @Masayuki_Ozawa(SQLTO スタッフ)]
SQL Server 2012 では多くの機能が追加されています。
その中から、DB 管理者が知っていると便利な AlwaysOn ,Columnstore インデック
ス,包含データベース等の機能をデモを交えてご紹介します。
SQL Server 2012 の BI関連 新機能の紹介 と 次回SQLTO勉強会のお知らせ [Speaker : @tenki28(SQLTO 代表)]
SQL Server 2012 はBI機能も強化されています! 強化されたBI関連機能をご紹介すると共に、BI関連のセッションが中心になる予定の次回SQLTO勉強会についてお話します。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。