ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

appengine java night #3

GAE/J勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有

Default latent
日時 :
2009/12/04 (金) 18:00 ~
定員 :
75人
会場 :
グリー株式会社 5F(東京都港区六本木4-1-4)
主催者 :

<内容>
GAE/J勉強会です。利用者同士で実践的ノウハウを共有しましょう!

<場所について>

●グリー株式会社 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5F
●正面ではなく裏口のほうにあるエレベータから5Fに上がってください
●3Fから5Fに変更になりました。ご注意ください!
会場へのアクセス

<セッション1>
発表者:id:bluerabbitさん
参考URL: http://d.hatena.ne.jp/bluerabbit/
テーマ:「実際に作ってわかったappengineの困ったところ」
内容:実際にappengineで開発してみてどんな事が問題になったのか。その問題をどのようにして回避したのか。appengineの様々な制約に対する回避策をご紹介します。

<セッション2>
発表者:ぶいてく竹嵜さん
参考URL: http://blog.virtual-tech.net/
テーマ:「ぶいてく流 スケーラブルアプリの作り方」
内容:「GAEはスケーラブルである、とはいうものの、30秒ルールなど実際には様々な制約があって、大量のデータを処理したり、また、大量のアクセスに耐えうる業務アプリを作るのは大変難しいと思います。スケールしなければクラウドの意味はない!?ということで、ぶいてくでは、いろいろと制約を回避する工夫を行ってきました。これらは独自の方法で、一般的ではない部分も含まれますが、いろいろと応用は可能かと思います。課題に対応した一つの例としてご紹介しますので、これをきっかけに皆さんもいろいろ考えてみてください。

1.GAE使ってめいっぱいPDFを生成する。どのくらい生成可能でどのくらい時間がかかるか、など
2.1000件を超える大規模データを処理する方法。Pagingにおける、CounterやKeyなどの実装例

<参加費>
無料(懇親会は実費です)

<LT+懇親会>
勉強会終了後は同じ会場で「LT+懇親会」をやります。懇親会参加希望の方はこちらからお申し込みください。また、LTしたい方を絶賛募集中ですので同じページから応募ください。

<その他>
●その他、当日のご連絡はtwitterにて@kazunori_279までつぶやきください
●無線LANあります
●ハッシュタグ: #ajn3

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。