ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

集合と関数で遊ぶ 〜 形式手法への誘い

エンジニアのための何でもアリなFoW勉強会

日時 :
2011/09/30 (金) 19:00 ~ 21:00
定員 :
30人
会場 :
株式会社フルネス 4F トレーニングルーム(東京都中野区新井1-25-6 中野フコク生命ビル4F)
URL :
http://www.fullness.co.jp/
主催者 :
ハッシュタグ :
#fow

■ 対象者
 プログラミングはある程度知っているが、形式手法については興味がある、またはこれから勉強したい、初心者の方歓迎!
■ 概要
 形式仕様記述言語 VDM++ は集合を扱う豊富な演算子を持ち、本格的な関数型言語の側面も持っています。
 集合と関数をうまく組合せることによって、対象の性質を「手続き的ではない」方法で表記することが可能になります。こうした特徴がわかりやすい仕様記述のために、大きな力となってくれるのです。
 今回はあまり「仕様記述」の側面は強調せず、「集合と関数」で色々遊んでみようという趣旨のもとでVDM++ を用いた簡単な演習付き入門セミナーを行います。
 VDM++ 処理系である VDMTools の Lite 版を vdmtools.jp から事前にダウンロードしてインストールしておいて下さい。
 以下のページから入手可能です。
 http://www.vdmtools.jp/modules/tinyd3/index.php?id=2

■ 講師紹介
酒匂 寛(さこうひろし)
 2011年現在(有)デザイナーズデン代表取締役。
 1958 年11 月25 日生まれ、東京大学農学部獣医学科卒。
◇経歴
 汎用機のCOBOLプログラマとしてキャリアを開始。Unix ワークステーション上でのシステムプログラミングや大規模アプリケーション開発などを経て、1990 年頃よりオブジェクト指向開発に携わる。
 1994 年以降オブジェクト指向を中心とした開発コンサルティング活動に従事。
 2002年以降それまでのオブジェクト指向を補完する手段としての形式手法への取り組みを始め、証券バックオフィス、FeliCaチップ、ECU開発などへの形式手法適用コンサルテーションを行なっている。
◇訳書
『オブジェクト指向入門、第2版 原則・コンセプト編』、『オブジェクト指向入門、第2版 方法論・実践編』(翔泳社)、『オブジェクト指向入門』、『プログラミング言語理論への招待』(アスキー)、『ソフトウェア要求と仕様』(新紀元社)、『パブリックスピーカーの告白』(オライリー)、『VDM++によるオブジェクト指向システムの高品質設計と検証』(翔泳社)
◇著書
『課題・仕様・設計――不幸なシステム開発を救うシンプルな法則』(インプレス)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。