ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

映画『ザ・ディ・アフター・ピース』上映会のご案内

国際平和の日「ピースディ」を制定したイギリス人俳優のドキュメンタリー

Default latent
日時 :
2011/09/14 (水) 18:30 ~ 21:30
定員 :
40人
会場 :
デジタルハリウッド福岡校(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ11F)
URL :
http://blog.dhw.co.jp/fukuoka/
主催者 :
ハッシュタグ :
#UFPFF

LoveとPeaceへの夢と強い願望、そして不屈の精神

出演:ジェレミー・ギリ、ジュード・ロウ、アンジェリーナ・ジョリー、アニー・レノックス

ひとりのイギリス人俳優がある日、ニュースを見ていて抱いた単純な疑問…
「なぜ、人は殺し合うのか? なぜ、戦争や紛争はなくならないのか?」

彼の名はジェレミー・ギリ(Jeremy Gilley)。一介の俳優だった彼が、ある日、何かに突き動かされるように立ち上がり、数々の壁を乗り越えて、 ダライ・ラマ法王ジュード・ロウアンジェリーナ・ジョリーアニー・レノックス などの著名人まで巻き込みながら、ついには9月21日の 「ピースディ(国際平和の日)」 実現まで突き進んで行く様子を映像にしたドキュメンタリーです。

911から10年目にあたり、アメリカがアフガニスタンからの撤退を発表した今年、見るなら今!
この映画を福岡で上映することが決定しました!直前の9日(金)-13日(火)に開催される 「福岡インディペンデント映画祭」 と、週末から始まる 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2011」 に挟まれた【9月14日(水)デジタルハリウッド福岡校】です。

『ザ・ディ・アフター・ピース』(上映時間 約85分)

日時  2011年9月14日(水)18:00-(受付17:30)
場所 デジタルハリウッド福岡校 810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ11F
料金 500円以上(500円以上はいくらでもOKな「投げ銭式」となっています。ご協力をお願いいたします。領収書発行もOK。)
定員 40名(先着順)
予約 特に必要ありませんが「行くよ!」宣言していただけるととても助かります。空きがある場合、当日入場も可能。
メモ 全席自由。車いすも入場可能。場内は禁煙・飲食NGです。映画上映中の動画・音声撮影はご遠慮ください。
上映主催料金の1万円を超えた額を、3.11東日本大震災支援活動のため、日本赤十字または国境なき医師団に寄付いたします。

スケジュール(予定):

時間 発表者
18:30 開場
19:00 国際平和映像祭について
19:10 『ザ・ディ・アフター・ピース』上映開始
20:45 上映終了
20:50 「福岡インディペンデント映画祭」等ご紹介
21:00 トーク/質疑応答(国際平和映像祭代表理事 関根健次氏)( Ustream.tv で配信予定)
21:30 終了予定

*予定は前後する可能性があります。

★ イベント終了後、簡単な懇親会も予定しています(有料)。折角の機会です。集まった人たちといろいろ話をしてみませんか?ご興味ある方はぜひご参加を!もちろん、懇親会だけの参加も大歓迎!

場所

デジタルハリウッド福岡校
住所: 810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ11F

映画「ザ・ディ・アフター・ピース」

http://www.ufpff.com/dap
「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」
ザ・デイ・アフター・ピースはそんな夢を抱き、強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースディを作ってしまった男のドキュメンタリーである。
イギリスで俳優をしていたジェレミー・ギリ(Jeremy Gilley)は、ある日、ニュースを眺めていたとき疑問に思った。「なぜ人は殺しあうんだろう。戦争や紛争はなくならないんだろう?」と。一日でもいいから、戦争のない日をつくろうと思い立った彼は、国連に乗り込み、ダライ・ラマ法王からも支持を得て、次々と世界の首脳と会い2001年9月7日、ついにピースディ、国際平和の日を採択する。奇しくも9.11同時多発テロの4日前の出来事だった。9.11の当日、ニューヨーク国連本部の広場でピースディ制定セレモニーを準備していたところに、ワールド・トレード・センターが崩れ落ちた。
誰もがピースディなど無理だと言ったがジェレミーは諦めずに活動を続けて来た。ある日、アンジェリーナ・ジョリーが彼の事務所を訪れ、転記が訪れる。そして、ジュード・ロウが仲間に加わり、9.11後、アメリカが攻撃したアフガニスタンに向かうことになる。

  • 作品名:ザ・デイ・アフター・ピース(原題:The Day After Peace)
  • 製作国:イギリス 製作年:2008年 上映時間:88分
  • 監 督:ジェレミー・ギリ
  • 出 演:ジェレミー・ギリ、ダライ・ラマ、ジュード・ロウ、アンジェリーナ・ジョリー、アニー・レノックス
  • 言 語:英語ほか 日本語字幕付き

UFPFF 国際平和映像祭2011とは?

http://www.ufpff.com/
UFPFF 国際平和映像祭は、国連が定めた国際平和の日・ピースディ(9月21日)に開催する平和やサステイナビリティ(持続的な社会)に関する映像祭で、平和や持続可能な社会実現のために何が出来るのかを映像をきっかけに考える機会を提供する映像祭で、本年が初回開催となります。
当映像祭は、2分から5分間の平和やサステイナビリティテーマの映像作品を製作し、エントリーしていただきく学生を対象とした映像コンペティションです。
映像制作を通じて、普段、あまり考えない「平和」や「サステイナビリティ」について学生たち自身が作品製作に直接的に関わることで、映像を通じてこれらのテーマを考え、行動につなげていくことを狙っています。
また、UFPFF 国際平和映像祭は、United for Peace Film Festival の略称ですが、映像をきっかけに、世界各国の作品エントリー者同士や関係者たちが「つながり」を持ち、違いを知り、共通点を知り、ファーストネームで呼び合えるような関係をつくっていくことで、平和の礎とすることができると考えております。
初回開催となる今年は、9.11から10年目にあたる、9月11日から、ピースディ(国際平和の日)9月21日までの11日間開催します。この期間中、福岡以外でも、京都、横浜、北海道、千葉、東京を始め日本全国に呼びかけ、ピースディを創設したジェレミー・ギリさんのドキュメンタリー「ザ・デイ・アフター・ピース」と、ファイナリストの作品の上映展開を行います。

  • 主催・お問い合わせ:
    kotobato(中野)
    http://www.kotobato.jp/
    ko@kotobato.jp / Twitter:kotobato
    ☆当日お手伝いいただける方も募集中です!
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。