ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

TALK SESSION 2 坂井直樹 × 谷川じゅんじ + 猪子寿之     【立見は予約不要】

NS_CONCEPT 坂井直樹 展

Default latent
日時 :
2011/07/25 (月) 19:00 ~ 21:00
定員 :
30人
会場 :
EYE OF GYRE(東京都渋谷区神宮前 5-10-1)
URL :
http://nsconcept.blogspot.com/
主催者 :
ハッシュタグ :
#NS_CONCEPT

立ち見は予約不要

7/19追記:トークセッション座席当選者発表

chelseasoho様
keijix55様
阿部芳久様
matsuda_oiseau様
okajun様
mmhh様
sayaco様
ccafes様
y_kimoto様
toyamanoie様
ai_716/マツモトアイ様
Masaki-Muraoka様
502940様
kudoutk様
mihoishii様
Sayaka65様
A.N.D.萠拔 徹様
萩原 ヨシトキ様
natsukaze様
junyamori様
kokonori様

個別にメールをお送りいたしました。
当日、メールのプリントアウトとお名刺をご持参ください。

上記抽選にもれた方々も、立ち見は可能です


参加登録の際に
「※あなたのアカウントはメールアドレスが設定されていません。受信設定は設定はこちらから」
と表示された方はメールアドレスの登録をお願い致します

計る、測る、量る… かつて計測計量は、誰もが持つべき​技術であった。歩幅で距離を測る。太陽の位置で時間を計​る。器で穀物を量る。やがて精度を求めて私たちの身の回​りには魅力的な計量機器があふれるようになった。天秤、​気象計、測距計、ジャイロ、そして時計。高い精度の装置​が発する独特の魅力は、確かに私たちを魅了した。
しかしそれらの装置も、今や姿を消つつある。ネットを通​じて気温を知り、ディスプレイを通じて時間を知り、カタ​ログを通じて大きさや重さを知る。 計量された1次情報を目にする機会はほとんどなくなり、​誰がどうやって測ったかさえ、知る必要もない世界に私た​ちは来てしまった。

そう言う時代にあって、改めて「はかる」ことの魅力を伝​えてくれる腕時計の登場である。そのむやみに複雑な、し​かしなお、整然としたスタイルは、表示するためではなく​、計測のためのものである。

本展覧会は、たった一つの腕時計の発表の場に過ぎません​。しかしその思想にインスパイアされた、様々なクリエイ​ター達の集う場所となりました。坂井直樹がクリエーター​達と語り合う7/21と7/25のトークショー。併せて​お楽しみ下さい。——-山中俊治

■TALK SESSION 2

・日時:2011年 7月25日 ( 月 )  ・開場:18時半 
・セッション:19:00 – 20:00(CLOSE 21:00)
・HOST:坂井直樹 
・GUEST:谷川じゅんじ、猪子寿之

■展示

□会期:2011年7月21日(木)~2011年7月2​5日(月)
□時間:11:00~20:00
□会場:EYE OF GYRE / GYRE 3F
□主催:ウォーターデザイン
□協力:セイコーウオッチ、GYRE
□協賛:エプソン販売、大塚製薬、サッポロビール、バン​グ&オルフセン ジャパン ほか ( 五十音順 )
NS_CONCEPT 坂井直樹 展 on facebook

NS_CONCEPT on facebook

TALK SESSION 1 坂井直樹 × 山中俊治 + 平野啓一郎

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。