ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

クラウド温泉2.0@小樽

今年もまたクラウド温泉の季節がやってきました

Default latent
日時 :
2011/08/27 (土) 10:30 ~ 2011/08/28 (日) 17:00
定員 :
20人
会場 :
ペンション風民宿 ロッヂ ガルミッシュ(北海道小樽市朝里川温泉2丁目673)
URL :
https://www.facebook.com/home.php?sk=group_225282024151633&ap=1
主催者 :
ハッシュタグ :
#cloud_spa_otaru

クラウド温泉2.0@小樽

8/25 12:00 既に枠が一杯となりましたので、参加者募集は打ち切りました。

概要

「クラウド研究会@札幌」代表で、“クラウドおじさん”こと 中村 良幸 (@nakayoshix)と申します。

  • 今年もまたクラウド温泉を開催します。
    • 今年のメインテーマは「関数型言語」で、二つ目が「中小企業のクラウド化」です。
  • 講演者は全て確定しました。(2011/8/18)
    • 「ボクらのScala」の著者でScalaおじさんの浅海 智晴(@asami224)さんは、去年春の (仮称)クラウド研究会@札幌 第一回勉強会 に引き続いて、g3とg4フレームワークのセッションを行います。
    • 北大の大学院生の坂野遼平(@xemph)さんが発表者に立候補して下さったので、新たに「P2P」もテーマに加わりました。
    • 「実践F#」の著者でF#おじさんの荒井省三さんは、「Railsアプリケーションのクラウド展開デモ (Windows Azure)」というタイトルのセッションを行います。
    • 関数型言語都市として有名な名古屋から、F#マスターの@bleisさんとScalaNinjaの@maeda_さんも参加されることが決まり、二日目の午後は小樽商大にて関数型言語に関するディスカッションを行うことになりました。
  • LT枠も締めきりました。(2011/8/22)
    • @okachimachiorz さんが「hadoopで基幹バッチを実行するには〜Asakusaと現状のプロジェクト」というタイトルのLTを行うことになりました。
  • 参加費用
    • 今年度の参加費用については、大人8000円、学生4000円とします。
      • 参加費用には、宿泊代と二回分の食事代金、それに温泉入浴チケット代が含まれます。
      • 一日目の粋ラボさんのスペシャルランチと二日目の小樽市内のお寿司屋さんの代金は別途お支払い頂きます。
    • 昨年と同様、協賛のクロストラスト株式会社から学生さんへの参加費補助を行います。
    • なお、セッション発表者の皆様は参加費は社会人・学生に関係なく参加費は全額免除となりますので、ぜひ積極的に発表して頂けることを希望します。
  • その他
    • 一日目のメイン会場は、去年と同じく「ペンション風民宿 ロッヂ ガルミッシュ」となります。
      • 会場では、無線LANによるインターネットアクセスが可能です。
      • 参加者の皆さんが電源タップを持ってきて頂けると助かります。
    • 二日目の午後は、小樽商大の会議室において関数型言語に関するディスカッションを行うことが決まりました。(8/25)
    • 二日目は17:00で基本的には解散となりますが、時間に余裕のある方は小樽市内で引き続いて観光も可能です。
      • 小樽在住の弊社(クロストラスト)女性社員も同行しますので、ご要望に応じて観光案内もできます。
今年度の「クラウド温泉2.0@小樽 関数型言語スペシャル」では、「出会い系クラウド」をスローガンに、昨年の「クラウド温泉@小樽 Scalaスペシャル」よりも参加者が交流しやすいイベントを目指します。

協賛: クロストラスト株式会社

タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
一日目
10:00-10:30 早く来た人はクロストラスト札幌支社に集合
10:30-10:45 全員 粋ラボ( @ikilabo )に集合
10:45 – 11:30 全員 粋ラボにてスペシャルランチ
11:30 – 12:40 全員 無料送迎バスにて現地会場に移動
13:00 – 14:10 中村良幸 @nakayoshix 魔法企業 Goo☆gle 〜僕と契約して、Googlerになってよ!〜
14:20 – 15:30 浅海智晴 @asami224 クラウドアプリケーション (App Engine & Android) 自動生成 – SimpleModeler/g3/g4デモ
15:40 – 16:50 荒井省三 Railsアプリケーションのクラウド展開デモ (Windows Azure)
17:00 – 19:00 希望者 温泉タイム&自由時間
19:00 – 20:00 全員 夕食
20:30 – 22:00 全員 LTタイム
22:00 – 23:00 希望者 フリーディスカッション
23:00 – 23:30 希望者 ヨーガの時間(@nakayoshix)
23:30 – 就寝
二日目
07:00 – 07:30 全員 朝食
08:00 – 09:10 坂野遼平 @xemph P2Pで実現するウェブ閲覧者間コミュニケーション
09:20 – 10:30 神崎善司 @zenzengood 非機能要求をアーキテクチャ設計につなぐ
10:40 – 11:50 @bleis 仕事で使うF#
12:00 – 14:00 全員 移動と昼食(小樽市内の寿司屋さん)
14:00 – 17:00 有志(*) 関数型言語対決 Scala vs F#, 関数型とオブジェクト指向(小樽商大の会議室)
17:00 解散
  • ディスカッション参加者
    • Scala: @asami224, @zenzengood, @maeda_(ScalaNinja)
    • F#: 荒井省三, @bleis(MVP for F#), @nakayoshix
    • 他にも希望者の方は全員参加しましょう!

場所

クロストラスト(株) 札幌支社

〒060-0061
札幌市中央区南一条西6丁目 札幌北辰ビル 5F
TEL:011-596-6358

粋ラボ

創作料理のお店 まごころダイニング「粋Laboratory(いきらぼ)」
札幌市中央区南1条西5丁目敷島南1条ビル地下1階
※赤いドアが目印です
TEL 011-211-6145
Blog http://ameblo.jp/ikilabo

ペンション風民宿 ロッヂ ガルミッシュ

住所: 〒047-0154
北海道小樽市朝里川温泉2丁目673
電話:0134-54-0212
FAX:0134-54-0217

小樽商科大学

〒047-8501
小樽市緑3丁目5番21号
TEL : 0134-27-5206(代表)

講演概要

“魔法企業 Goo☆gle 〜僕と契約して、Googlerになってよ!〜”

  • 出演
    • 中村 良幸 (なかむら よしゆき, @nakayoshix)
    • クロストラスト株式会社 情報システム事業部・マネージャ / Software Engineer
    • Pythonプログラマ。数学勉強会@札幌、Python札幌、クラウド研究会@札幌 主宰
  • キーワード
    • Pythonおじさん, Emacsおじさん, CRMおじさん, MDAおじさん, HPCおじさん
  • 概要
    • 中小企業のクラウド化をテーマに、魔法企業Goo☆gleを徹底的に使いこなしてみる。
      • Google Apps Premier Edition ($50/year)
      • Google GDATA API (to control spreadsheets)
      • Google Apps Script (server side JavaScript)
      • Google App Engine (using web2py)
      • Google Tasks API (create tiny apps by TDD)
    • 中小企業のクラウド化をテーマに、インド製SaaSのZoho CRMを使い倒してみる。
      • Zoho CRMとZoho CRM APIについて
      • Google AppsとZoho CRMの連携について
      • Pythonを使ってmfabrik.zoho moduleを改造し、Zoho CRM APIを叩いてみる。
      • データポータビリティの観点から、Google Apps+Zoho CRM → Amazon EC2+openCRX環境へのデータ移行を考える

“クラウドアプリケーション(App Engine & Android)自動生成 – SimpleModeler/g3/g4デモ”

  • 出演
    • 浅海 智晴 (あさみ ともはる, @asami224)
    • 匠Labフェロー
    • Scalaプログラマ。日本Javaユーザーグループ副会長、edge2.cc 主宰
  • キーワード
    • Scalaおじさん, DSLおじさん, Modelingおじさん, UMLおじさん, Javaおじさん
  • 概要
    • Scala DSL で記述したモデルからサーバーサイド AppEngine 、​クライアントサイド Android によるスマートデバイス&クラ​ウドサービス構成のクラウドアプリケーション自動生成をデモしま​す。
      • SimpleModeler : Scala DSLベースのモデルコンパイラ。Scala DSLで記述したモデルからApp Engine、Android向けのソース、UMLクラス図/状​態機械図、状態遷移表などを生成します。
      • g3 : Scala DSLベース REST 指向粗粒度非同期コンポーネントフレームワ​ーク。Java EE、App Engineの両方で動作します。
      • g4 : Android Javaアプリケーションフレームワーク。Androidアプリ​ケーションアーキテクチャ&DIを軸にしたコンポーネント組み立​てによるAndroidアプリケーション構築の基盤です。
    • デモを肴に、 MBD (Model Based Development)、 DSL (Domain Specific Language) 、 クラウドアプリケーション (クラウドサービ​ス&スマートデバイスクライアント)について議論できればと思っ​ています。

“Railsアプリケーションのクラウド展開デモ”

  • 出演
    • 荒井省三 (あらい しょうぞう)
    • マイクロソフト株式会社
      デベロッパー&プラットフォーム統括本部
      パートナープラットフォーム テクノロジー推進本部
      プラットフォーム エバンジェリズム部
      アーキテクト
  • キーワード
    • F#おじさん、CLRおじさん、DLRおじさん、DSLおじさん
  • 概要
    • Windows Azure上にRackハンドラであるEnnouを使ったRailsアプリケーションの自動展開のデモをします。
      • スケールアウトの特徴を生かした構成変更
      • Railsアプリケーションの管理
    • デモを肴に、クラウドアプリケーションのスケールアウト手法をディスカッションします。

“P2Pで実現するウェブ閲覧者間コミュニケーション”

  • 出演
    • 坂野 遼平 (ばんの りょうへい, @xemph)
    • 北海道大学大学院 修士2年生
  • キーワード
    • P2P, オーバーレイネットワーク, 主にJava
  • 概要
    • P2P技術を使うと、サーバを一切使わずに大規模なコミュニケーションシステムを構築することができます。
      (キーワード:分散ハッシュテーブル,アプリケーション層マルチキャスト)

“非機能要求をアーキテクチャ設計につなぐ”

  • 出演
    • 神崎善司 (かんざき ぜんじ, @zenzengood)
    • 株式会社バリューソース 代表取締役社長
  • キーワード
    • 要件定義おじさん、RDRAおじさん
  • 概要
    • アーキテクチャ設計のための非機能要求の活かし方
      • アーキテクチャ構築のモチベーション
    • 代表的な非機能要求の実現のアイディア
      • 保守性を上げるためには?
      • 開発生産性を上げるためには?
    • アーキテクチャ設計に向けた知識領域
      • 問題の局所化
      • ソフトウェア開発の基本原理・特性(案)

“仕事で使うF#”

  • 出演
    • bleis-tift (@bleis)
    • Microsoft MVP
    • F#/Scala/C#/SQL/Git/Jenkins/Vim
    • FSUGJP, 名古屋Scala勉強会, TDDBC
  • キーワード
    • F#, .NET Framework, パーサコンビネータ
  • 概要
    • C#による開発を行っていた会社が、どのようにしてF#を使うようになったのか
      • F#向きな案件
      • F#の特長の売り込み
      • 他の.NET言語との連携
    • NParsecからFParsecへ―.NETerのための実践移行ガイド?
      • NParsecについて
      • FParsecについて
      • NParsecとFParsecの比較
      • 実例紹介

LTに関して

LT枠に関しては現在調整中ですが、以下の方々の発表が既に決まっています。

  • 神崎善司 (30分)
    • 「要件のツボ」
  • 中村良幸 (15分)
    • 「(仮)USO800.Xシリーズ策定委員会発足会議」
    • 「(仮)プログラマのためのヨーガの基礎 – openYOGA」
    • 「(仮)ENTERPRISE HACKS II」
      • (以上三つのうちのどれかを予定しています)
  • @megumeru (15分)
    • 「こんなの絶対おかしいよ! 〜Android時代のノマドなカラオケ」
  • @okachimachiorz (15〜30分)
    • 「hadoopで基幹バッチを実行するには〜Asakusaと現状のプロジェクト」
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
openduck
openduck - (2011/07/01 (金) 10:40)
そっか、ScalaでAndroidアプリが書けるのか。And素人なもので気づかなかった。でも、Scalaも頭からすっから。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。