ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第二回 スマホに関するブラック系ネタ専門のミニ勉強会 2011年第2四半期版

前回のミニ版です。

Default latent
日時 :
2011/07/29 (金) 13:30 ~ 17:00
定員 :
12人
会場 :
北とぴあ (JR京浜東北線、東京メトロ南北線王子駅下車徒歩2分)(東京都北区王子1-11-1)
URL :
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/525/052549.htm
主催者 :

スマホに関するブラック系ネタ専門のミニ勉強会

ハゲのiPhone独占や、Androidの普及により国内にスマホが普及してきました。
スマホの本当の意味は「ユーザで自由にカスタマイズでき、自己責任で使用する携帯電話端末」という意味です。

フィーチャーフォンの場合、アプリの不具合もすべてキャリアが包括して対応していましたが、スマホの場合はすべてユーザの責任において使用するという暗黙の了解が成り立っています。

様々なスマホ関係の勉強会やセミナーが増えていますが、
常識の範囲内の開発や利用方法などの勉強会が大半です。

そこで、アンオフィシャルなネタ満載の勉強会を開催し、
どこまでスマホをカスタマイズできるかを話し合う機会があればいいな♪と考え、
この企画をいたしました。

前回7月2日の勉強会の規模を縮小し、ダイジェストでお送りします。

講義内容の参考例

  • JailBreak、SuperCID化、root奪取、カスタムROM焼き、SIMロック解除などの改造に関する内容
  • カメラのシャッター音を消す、Android上でiOSを動かしてみるなど

参加資格

  • 自己責任意識の強い方
  • 人に聞かず自力で解決できるスキルをお持ちの方

参加費

会場費として以下の金額を頂戴します。

  • 一般 500円
  • 学生 450円
    ※必要な方は、「日本端末ジェンガの会」発行で領収書を発行いたします。確定申告にお使い下さい。
    ※ここで言う学生とは、1年以上の在学期間があり都道府県認可の学校に在籍する者を指します。
    ※学生確認として、ISICカード・学生証・在学証明書のいずれかを当日提示いただきます。提示なき場合は一般料金となります。

なお、多額の現金を持ち歩くのに抵抗がある方や、会社経営や個人事業などで経費精算上振り込みをご希望の方は、参加費を以下の口座へご送金いただくことも出来ます。

振込先:
SWIFTコード:JPPSJPJ1
統一金融機関コード:0099
金融機関名:ゆうちょ銀行
支店番号:019
支店名:○一九店
預金種別:当座預金
口座番号:0569496
口座名義:日本端末煉瓦の会(ニホンタンマツレンガノカイ)

※ゆうちょ銀行からお振り込みの場合:
口座記号番号:00160-9-569496
口座名義:日本端末煉瓦の会(ニホンタンマツレンガノカイ)

※送金名義は必ず登録されたハンドルネームでお願いします。

※ゆうちょ銀行はネームバック機能に対応しています。
オンラインバンキング等で振込先口座番号を入力すると自動的に口座名義人名が取得でき、送金が確実に行えます。

参加費の過不足対応について

キャンセル者を考慮して参加費額を決めています。
当日軽食やお飲み物をご用意いたしますが、
参加者状況によっては軽食類を提供出来ない場合があるほか、数百円の追加徴収が考えられます。予めご了承下さい。

なお、参加費が逆に余る場合、
残額は三菱東京UFJ銀行より日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震被災地へ復興支援のために送られます。

ちなみに、第1回では、参加費は9円の不足となりました。

忘れ物の対応について

当日、万が一の忘れ物をした場合は当方までお問い合わせ下さい。
送料着払いでご返送いたします。

なお、持ち主のわからない携帯電話などを発見した場合は、
王子警察署に届け出を行います。
その後王子警察署遺失物係を通じて、ご契約されている携帯電話事業者を通じて連絡が行く場合があります。
その際、技術適合基準を満たしていない技適マークのない端末が発見され、
かつ国内キャリアのSIMカードが挿入されていて通信できる状態となった場合は
電波法違反となり1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が科せられる場合もありますのでご承知おきください。

なお、届け出後半年を経過しても持ち主が現れない場合、
当方で責任を持ってオークションサイトで換金化をいたします。
その後、オークション手数料を引いた売り上げ全額を、
日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震被災地へ復興支援のために送られます。

会場について

前回同様、北とぴあ会議室にて行います。
804会議室βにて行います。
定員は12名となります。

タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
12:00 – 12:30 Staff 喫茶店等で事前ブリフィーリング
12:30 – 13:00 Staff 会場移動、準備
13:00 – 13:10 おーる スタッフ準備
13:10 – 13:30 おーる 受付・自己紹介タイム
13:30 – 14:00 Spaghetticodeなう 第一セッション「端末の格安入手方法」
14:00 – 14:30 Spaghetticodeなう 第二セッション「踏み台を利用した裏ワザ契約術」
14:30 – 14:45 おーる 休憩なう
14:45 – 15:00 (募集中) 第一ショートセッション「(募集中)」
15:00 – 15:30 (募集中) 第三セッション「(募集中)」
15:30 – 16:00 Spaghetticodeなう 第四セッション「Let’s ジャミング♪」
16:00 – 16:15 おーる 休憩なう
16:15 – 16:30 (募集中) 第二ショートセッション「(募集中)」
16:30 – 16:50 (募集中) LTタイム
16:50 – 17:00 Staff 撤収

スピーカー募集

本勉強会でスピーカー(講師)として話していただける方を先着順で大募集中です。
希望者はTwitterにて@spaghettisource当てにメンションしていただくか、DMを送って下さい。

以下の募集枠があります。

  • セミナーセッション(30分)
  • ショートセミナーセッション(15分)
  • ライトニングトーク(5分)

無線LANについて

会場内は某U社のIEEE802.16e-2005を使用したモバイル回線を使用し、
無線LANのアクセスポイントを設置します。
以下の設定を予めしていただけると当日接続がスムーズです。

SSID:masason-dead
認証方法:WEP
パスキー:hage0

注意事項

  • Ustream、ニコニコ、Youtubeなどでの動画配信は一切行いません。
  • 会場予約の都合上、人数によっては延期も考えられます。7月10日の時点で実施可否と会場を正式決定します。現時点では仮である旨ご了承下さい。
  • 会場は隔離された場所を選定します。スピーカーの方は思う存分毒舌を話して下さい。
  • 結果報告、会計報告を含め、アフターフォローは行いません。
  • このイベントで知り得た内容は、他に漏らさないで下さい。
  • 会場を借りるさいはあくまで「ごく普通のスマホのユーザ勉強会」として借ります。

当日の案内について

13:10になるまで会場に入れません。
13:00までに北とぴあ職員が解錠し、部屋に入れるようになります。
13:10までにスタッフ準備が完了し、受付開始となります。

当日は1階の電光掲示板に「日本端末ジェンガの会」と表示されます。

ブラック勉強会とは表示されませんので、お間違いのないようお願いします。

当日は以下のファイルにある禁止事項を行わないでください。行った場合、月に代わってお仕置きさせていただきますので予めご了承下さい。

http://garak-ichiba.com/community/pdf/

20110702_SmartPhoneBlackTalk_Hokutopia/attention.pdf

その他

会場付近は、3大メガバンクすべて存在しますので、
もしデバイスをうっかりしたい場合はすぐに資金調達が可能です。

プロジェクタについて

当方よりLEDプロジェクタを用意いたしますが、
解像度が低いため、
スライド資料は大きめフォントでお願いします。

なお、接続端子はアナログVGAおよびコンポジット映像端子のみです。
HDMIやDVI端子はありませんので各自変換コネクタやコンバータをお持ち下さい。

懇親会について

勉強会終了後、近隣の居酒屋もしくはツンデレ喫茶等で懇親会を行います。
懇親会は当方ではなく、飲み会部長を別途選任していますのでその方に一任します。

万が一会場内で携帯電話・PHS・ポケットベル・BWAなどの電波が入らないことのないように注意・指導を徹底いたしますのでご安心下さい。

二次会について

懇親会終了後、近隣の居酒屋もしくはカラオケ店、ジャンクフード店で二次会を行います。
二次会は当方ではなく、二次会部長を別途選任していますのでその方に一任します。

万が一会場内で携帯電話・PHS・ポケットベル・BWAなどの電波が入らないことのないように注意・指導を徹底いたしますのでご安心下さい。

三次会について

二次会終了後、近隣の居酒屋もしくはメイドキャバクラ等で三次会を行います。
三次会は当方ではなく、三次会部長を別途選任していますのでその方に一任します。

万が一会場内で携帯電話・PHS・ポケットベル・BWAなどの電波が入らないことのないように注意・指導を徹底いたしますのでご安心下さい。

次回の開催について

今回残念ながら参加できなかった方のために、次回の開催時期をお知らせします。
2011年10月を予定しています。
四半期に一度ごとに開催予定です。

今後の予定について

今回は東京・北区という、都内で最も土地が安い場所を選定しましたが、
関西地区でもやって欲しいというツイートを多数頂きました。
そこで「日本端末ジェンガの会 関西支部」を設立していただける方を大募集中です。
近畿二府四県で積極的にブラックな勉強会を開催していただければ、
年齢や職業は問いません。
お気軽に当方へメンションをお願いいたします。

なお、将来的には関東会場と関西会場をテレビ電話でつないで共同開催することも考えています。

お問い合わせ先

本イベントに関するお問い合わせは以下にお願いいたします。

日本端末ジェンガの会
第二回ブラック勉強会実行本部
jailbreak@garak-ichiba.com

主催

日本端末ジェンガの会
http://groups.google.com/group/JapanDeviceJengaCommunity

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。