ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

HiRoshima.R #1

広島を中心とした統計解析環境「R」の第1回勉強会

日時 :
2011/06/18 (土) 13:00 ~ 17:00
定員 :
30人
会場 :
広島大学 総合科学部 J棟 J209(東広島市鏡山1-7-1)
主催者 :
ハッシュタグ :
#HiRoshimaR

HiRoshima.R #1 を、以下の2部構成で開催します。分野も年齢も職業も問わず、「R」について一緒に学びましょう。

【お品書き】(内容や時間などに変更が生じる場合があります)

時間 発表者 タイトルおよび概要
第0部 13:00-13:30 参加者 【@sakaue によるご挨拶】と【自己紹介】
1人1分で,参加理由や R 利用歴などを添えて一言お願いします
第1部 13:45-15:00 @sakaue 【入門者講習】
入門者講習の場合

  1. インストール・アップグレード・アンインストール
  2. 関数と変数は R の命
  3. あっという間に作図の巻
第2部 15:10-16:30 3名の発表者 【Lightning Talks】

  1. 阪上 辰也( @sakaue )「R を言語・言語教育研究でどう活用できるか」:R を使って仮説検定を行う事例や,英語や日本語といった言語データを R で処理する事例を紹介します。(20分)
  2. 小杉 考司 氏( @kosugitti )「心理学のためのpsychパッケージ」:psychパッケージを使っての因子分析ガイド(15分)
  3. 冨田 哲治 氏( @t2gtnd )「空間データのための回帰分析」:空間データ(位置情報のあるデータ)に対する回帰分析について R の spgwr パッケージを中心に紹介します。具体的には、位置によって回帰係数が変化する「地理的加重回帰」と呼ばれる回帰分析で、spgwr パッケージにあるデータ columbus(コロンバス市の犯罪データ)を用いて紹介予定です。(15分)

発表資料へのリンク

会場について

  1. ★会場となる教室への道順がやや分かりづらいため,下記の時間帯で「総合科学部の玄関前」にお集まりいただき,教室までご案内いたします。

    • 12:45頃
    • 15:05頃
  2. 会場には電源が取れるコンセントがほとんどございません。3〜5口ほどある 5〜10m の延長コードをお持ちの方は,ご持参いただき,他の参加者との共有にご協力ください。
  3. 無線 LAN 等のインターネット接続環境はございません
  4. 会場となる教室内は,飲食禁止となっております。

★発表者を募集しています

Lightning Talks をはじめとして、各部における発表者を絶賛募集中です。

Lightning Talks は,R に関わる話であればどのようなことでも(10分で詳しい自己紹介でも!)結構です。

発表者していただける方は、t.sakaue+hiroshimar [at] gmail.com まで、1) 発表題目、2) 希望発表時間、3) 発表概要の3点をご連絡ください。どうぞお気軽にお申込ください。

なお、調整の結果、ご希望の発表時間をご用意できない場合、また、希望される人数により、#2 以降にご発表いただく場合がございます。予めご了承ください。

【過去の勉強会】

 ・今回が記念すべき第1回目です!

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。