ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第5回「ソフトウェアテスト技法ドリル」勉強会

著者 秋山浩一さんと一緒に学ぼう!

日時 :
2011/06/01 (水) 19:00 ~ 21:00
定員 :
40人
会場 :
ニフティ株式会社 大森ベルポート 6F セミナールーム(東京都品川区南大井6-26-1)
URL :
http://www.nifty.co.jp/company/access.htm
主催者 :
ハッシュタグ :
#drill5

HAYST法で有名な秋山浩一さんの新著「ソフトウェアテスト技法ドリル」が出ました!
本書の読み方というページに

本書を持ち寄って勉強会を開いてワイワイやるのも楽しいと思います。

とおすすめされていますので、著者の秋山さんをオブザーバーに招いて勉強会を開きたいと思います!

第1回 http://togetter.com/li/66391
第2回 http://togetter.com/li/75146
第3回 http://togetter.com/li/98166
第4回 http://togetter.com/li/118911

内容

HAYST法・FV表とFL表 (第4章 立体で捉える)

予習問題

HAYST法(FV表・FL表)に慣れていただくために、予習問題を用意しました。
テキスト「ソフトウェアテスト技法ドリル」を読みながら、下記の問題を考えてみてください。

CFDを描くツール drawCFD のFV/FL表を作成しなさい。
http://softest.cocolog-nifty.com/labo/drawCFD/
 ※Firefox, Chrome などでご確認ください

全体の流れ

  1. HAYST法(FV表・FL表まで)の講義、予習問題の解説
  2. 演習問題を解く
  3. 演習問題の解説
  4. 秋山さん質問・コメントコーナー

発表者募集

勉強会当日の発表者を2名募集します。アンケートで立候補を募ります!

発表していただける方は softest@nifty.com までご一報くださいm(_ _)m

参加費

無料です。

当日持参するもの

  • 名刺 2枚
    • 受付時に1枚、名札として1枚

テキスト

ソフトウェアテスト技法ドリル
http://www.amazon.co.jp/dp/4817193603/
当日はお持ちください。

集合場所

受付は18:30すぎから開始します。
大森ベルポートA館の北側出入り口付近にてスタッフが会場まで誘導します。
(スタッフがテキスト「ソフトウェアテスト技法ドリル」を持って立っています)

参加条件

以下の3つの全て満たすエンジニアが参加条件です!

  • ソフトウェアテストに興味のある方
  • 「ソフトウェアテスト技法ドリル」で事前勉強できる方
  • 予習問題に挑戦してきた方

参加するにあたって

  • ハッシュタグは「 #drill5 」でお願いします。
  • 勉強会で学んだことは周りの同僚や後輩にどんどん教えていきましょう。
  • 参加できなかった方々もいらっしゃいますので、TEF ( http://www.swtest.jp/wiki/index.php?swtest.jp/wiki/forum ) のメーリングリストやブログなどを使って、レポートを書いてみましょう。

勉強会の幹事

@softest
@mkoszk
@akiyama924

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。