ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

hbstudy#22

日時 :
2011/04/16 (土) 19:00 ~ 21:30
定員 :
120人
会場 :
ハロー貸会議室 新宿C+D(新宿三葉ビル6F) (東京都新宿区西新宿1-5-11)
URL :
http://heartbeats.jp/hbstudy/2011/04/hbstudy22.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#hbstudy

第22回: クラウド時代のシングルサインオン、インフラエンジニアぷちLT大会 震災編

ネタ:

クラウド時代のシングルサインオン
野村 健太郎
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 [blog] [twitter: @nomnux]

人が使うシステムには必ず必要な技術の一つに「認証」があります。普及しだしたクラウド上のサービスにおいても、認証は重要な技術のひとつです。今回は、社内システムとクラウド上のサービスの認証を連携させるシングルサインオンについて、その仕組みやシングルサインオン環境構築時のポイントなどをお話します。シングルサインオン技術の中でも、Google Apps や Salesforce で採用されている SAML を取り上げ、SAML を実装したソフトウェアである OpenAM(旧OpenSSO) を使ったデモ等をご紹介します。

インフラエンジニアぷちLT大会 震災編

今回の震災で大変な思いをしたであろうインフラエンジニアのみなさまと、感じたこと、考えたこと、体験談など共有したいと思います。ひとり5分x5〜6人を目安に話していただきます。ハッシュタグ #hbstudy でネタだけ呟いていただいても可。

★★★ライトニングトーク応募要項★★★

以下の内容を記載のうえ、メールにて hbstudy@heartbeats.jp か、mentionかDにて @hbstudy までご応募ください!

名前(id可) 連絡先(メールなど特別に希望があれば) タイトル・概要をざっくり。ジャンルだけでも。 発表順希望(希望通りになるとは限りません) ライブストリーミング可否(可にしてほしい)

※応募者多数の場合、抽選となります
※応募者少数の場合、懇親会を前倒します
※応募者多数の場合、途中で応募を〆る可能性があります、が、まずないでしょう

現時点のLT登壇予定者

@fujyaさん 「OpenVZで始めるDR」
@bellcheさん「DRBDのOSS版だけで実現するディザスタリカバリ環境の紹介」
@nyampireさん「Sahana 復旧支援システム "活動の紹介と、お手伝いいただける方の募集"」
@mapconciergeさん「クライシスマッピングを支えた地図配信サーバ構築ウラ話」
@natiさん「sinsai.infoのインフラ話」

※随時更新します!

■概要

日時: 2011/4/16(土) 19:00~21:00 会場: ハロー貸会議室 新宿C+D(新宿三葉ビル6F) 参加費: 1,000円(会場費に充てさせていただきます) 今回も学生無料!(受付で学生証を見せてください)

※twitterでhbstudyをフォローしてください!
 公式ハッシュタグ→ #hbstudy

■その他

懇親会: 新宿近辺のお店 重要なお知らせ 遅刻した!入り口が閉まっている!という方はtwitterで #hbstudy でヘルプミーしてください! 誰かが迎えにいけるかもしれません。

■参加登録

* 懇親会の参加登録はこちらでお願いします→http://atnd.org/events/14536
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。