ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

山陰ITPro勉強会 番外編#01

Default latent
日時 :
2009/09/02 (水) 19:00 ~ 20:30
定員 :
30人
会場 :
松江オープンソースラボ(松江市朝日町478番地18)
URL :
http://sitw.techtalk.jp/sitwinfo/opt01
主催者 :

山陰ITPro勉強会 番外編#01を、開催する事が決定しました。

情報技術を「考える人」・「作る人」・「使う人」・「守る人」それぞれの立場で、感じることや意見・思いなど、組織・業種を超えて語り合いませんか。

ご参加はIT技術の専門職の方である必要はありません。
ユーザの立場の方、業務を外部に委託されている方々でも大丈夫です。



■メインセッション


「GENOウイルスに代表されるウェブサイト改ざんの現状、ほか」


LACのネットワーク運用監視センターであるJSOCでは、毎日お客様の監視装置
から送られてくる約3億のログの分析を行っています。

2005年以降、ウェブアプリケーションを狙った攻撃やマルウェアの進化が進み、
多くの被害が発生しています。また、DDoSやスパムなどのシステムへの負荷を
かける脅威に日夜さらされています。特に2008年12月からはSQLインジェクショ
ンが従来の100倍以上に増加しており、多数のサイトが被害を受けています。
また最近ではTomcatを狙った攻撃による被害も発生しています。

これらの脅威によって被害をうける原因はなんなのか?巧妙になっていく攻撃
手法や攻撃対象の変化、ユーザの課題をJSOCの実例を通してお話します。

講演者


川口 洋(株式会社ラック)


LAC JSOCチーフエバンジェリスト兼セキュリティアナリスト

ラック入社後、IDSやファイアウォールなどの運用・管理業務をへて、
セキュリティアナリストとして、JSOC監視サービスに従事し、
日々セキュリティインシデントに対応。

アナリストリーダとして、セキュリティイベントの分析とともに、
IDS/IPSに適用するJSOCオリジナルシグネチャ(JSIG)の作成、
チューニングを実施し、監視サービスの技術面のコントロールを行う。

現在、JSOCチーフエバンジェリスト兼セキュリティアナリストとして、
JSOC全体の技術面をコントロールし、監視報告会、セミナー講師など
対外的な活動も行う。
(@ITセキュリティアナリストコラム「川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ」紹介分より転載)


LAC川口様のご厚意で勉強会を開催させていただきます。

■費用


無料

■その他


アンケート記入のため、筆記用具をご持参ください。
勉強会終了後、有志による懇親会(有料)を行います。
講師の方や他の方々と、直接お話をするチャンスです
表ではできない、本音の話が聞けるかも(!?)。
懇親会については、当日の雰囲気で手配します。
今回は予約しませんので、ご了承ください。
(会費\5,000を予定しています。)

■お問合わせ先


sanin-is-wg@googlegroups.com


皆様のご参加をお待ちしております。
なお開催直前にメーリングリストによる、リマインダーメールを送信します。
この機会に是非、メーリングリストにご参加ください。
ご協力をお願いいたします。


山陰ITpro勉強会(SITW)
http://sitw.techtalk.jp/

メーリングリスト-勉強会開催予定の連絡など
http://groups.google.co.jp/group/sitw2009
  • このコメントはログインユーザー全員が閲覧/投稿できます
掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。