ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Nagoya.R #5

名古屋地域を中心とした統計解析環境「R」の第5回勉強会

Default latent
日時 :
2011/03/26 (土) 13:00 ~ 18:00
定員 :
20人
会場 :
名古屋大学 国際開発研究科 6F 第3講義室(名古屋市千種区不老町)
URL :
http://corpus-study.info/nagoyar/
主催者 :
ハッシュタグ :
#nagoyar

★日を改め,3/26(土)に開催いたします [3/17 12:00 追記]

★【緊急】地震(余震)による事故等を未然に防ぎ,安全面を考慮しまして,急遽,中止とさせていただきます [3/11 18:00 追記]

Nagoya.R #5 を、以下の2部構成で開催します。分野も年齢も職業も問わず、「R」について一緒に学びましょう。

【お品書き】(内容や時間などに変更が生じる場合があります)

時間 発表者 タイトルおよび概要
第0部 13:00-13:20 参加者 【自己紹介】
1人1分で,参加理由や R 利用歴なども添えてお願いします
第1部 13:30-14:00 @sakaue 【入門者講習】か【教科書を読む】
入門者講習の場合

  1. インストール・アップグレード・アンインストール
  2. 関数と変数は R の命
  3. あっという間に作図の巻

教科書を読む場合
  1. t 検定
  2. カイ二乗検定
  3. 分散分析
第2部 14:10-17:00 5名の発表者 【Lightning Talks】
  1. 安部 晃生 氏( @kos59125 )「きれいなソースコード」:「使い捨てにならないソースコードを書くノウハウについて簡単に解説します。(Talk: 20分)
  2. 水本 篤 氏「シミュレーションを使った効果量算出式の比較」:いくつかある対応ありデータの効果量算出方法をシミュレーションによって,どのように分類できるかを紹介します。(Talk: 20分)
  3. 縫村 崇行 氏( @t_nuimura )「rgdalパッケージを用いたリモートセンシング解析(ヒマラヤの氷河の事例)」:R言語のrgdalパッケージでは、様々なGISフォーマット(ラスター及びベクターともに)を扱うことができる。本発表では、Terra衛星搭載のASTERセンサで取得された衛星データ(GeoTiffフォーマット)のRへの読み込み方や、NDVI(正規化植生指標)などの一般的なラスター演算の行い方、そして発表者の研究テーマのDEM(デジタル地形データ)の解析の簡単な紹介を行う。(Talk: 15分)
  4. 阪上 辰也( @sakaue )「RMeCab を使ったテキストマニングもどき」:RMeCab という神パッケージの基本的な使い方を,実習を交えてお話します。(Talk: 20分)
  5. 小林 雄一郎 氏( @langstat )「R言語による『機動戦士ガンダム』分析」:RMeCabやigraphなどを使って、『ガンダム』に登場するキャラクター間のネットワーク分析、アムロとシャアの特徴語分析および平均文長の比較などを行います。Rのチュートリアルではなく、完全なる漫談です。(Talk+Q&A: 25-30分)

会場の施錠について

★当日の会場は施錠されています。運営委員が下記の時間帯で解錠します。できる限り第2部開始前までにお越しください。
 ・12:40-13:00
 ・14:00-14:10

★発表者を募集しています

Lightning Talks をはじめとして、各部における発表者を絶賛募集中です。

Lightning Talks は,R に関わる話であればどのようなことでも(10分で詳しい自己紹介でも!)結構です。

発表者していただける方は、nagoyar2010 [at] gmail.com まで、1) 発表題目、2) 希望発表時間、3) 発表概要の3点をご連絡ください。

Nagoya.R #6 以降の発表者も早期に決定できると助かりますので、どうぞお気軽にお申込ください。

なお、調整の結果、ご希望の発表時間をご用意できない場合、また、希望される人数により、#6 以降にご発表いただく場合がございます。予めご了承ください。

【過去の勉強会】

 ・第1回勉強会
 ・第2回勉強会
 ・第3回勉強会
 ・第4回勉強会

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
kos59125
kos59125 - (2011/03/06 (日) 01:59)
AA ずれてごめんなさい。
SakaueTatsuya
SakaueTatsuya - (2011/03/06 (日) 21:45)
参加者次第で,入門者講習を行うかどうかを判断します。

場合により,入門者講習を行わず,【教科書を読む】に差し替える可能性があります。
tkamada
tkamada - (2011/03/19 (土) 14:55)
「教科書を読む」のt検定のところは、以下の三重大学奥村先生のブログエントリを参照して気をつけてください。日本語の教科書はほとんどがここに指摘された誤りをそのまま載せています。 http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/2262
SakaueTatsuya
SakaueTatsuya - (2011/03/24 (木) 20:05)
参考資料の提示,ありがとうございます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。