ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

2020年新春教育講演会『灰と日本人』-灰に謎あり!酒・食・灰の怪しい関係ー 講師:小泉武夫先生

Default latent
日時 :
2020/02/29 (土) 13:00 ~ 16:00
定員 :
30人
参加費 :
2,500円
会場 :
神戸芸術センター プロコフィエフホール(兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13)
主催者 :

2020年新春教育講演会のお知らせです。今年は新年早々に小泉武夫先生をお迎えし、「灰と日本人」ー灰に謎あり!酒・食・灰の怪しい関係ーと題してお話をしていただきます。
 著書の中で小泉先生は、「灰は昔から、日常生活に欠かせないものとして使われてきました。古代から火の信仰にかかわる宗教的儀礼にもしばしば登場し、また、灰の持つ科学的成分に由来する性質から、食生活や農耕、やきもの、染色、製紙などのほか、囲炉裏、火鉢、香道や茶道にも道具や材料として、灰はずっと日本人の生活を支えてきた」と述べられています。講演会では、食生活、社会、風俗、宗教、芸術、自然界など多岐にわたって灰にまつわる不思議な話や、身近な生活必需品である灰の持つ科学性と神秘性を解き明かしていただけるものと思います。
 どうぞご期待ください。皆様のお越しをお待ちしています。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。