ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【名古屋】《 お金の仕組み研修会 》 お金に苦労しないために、最初にお金の本質を学ぼう。(参加費無料)

Default latent
日時 :
2020/02/26 (水) 13:00 ~ 15:00
定員 :
4人
会場 :
MYCAFE 錦通店内 セミナールーム(名古屋市中区錦1丁目17-13 名興ビルディング2F)
主催グループ :
Atnd latent FP事務所ストラット
主催者 :

┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─

普段何気なく使っているお金には、さまざまな仕組みや歴史があります。

この研修会でお金について学ぶと、お金に対する考え方が180度変化しますよ!

お金を自由に作り出す金融資本主義の正体を知れば、あなたにもお金を作り出すことが出来るかも??

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

ご覧いただきありがとうございます。
はじめに、下記の人物が生前に語った言葉を読んでみましょう。

◆「働けど 働けど なお我が生活楽にならざり じっと手を見る」
歌人:石川啄木(いしかわたくぼく、1886年~1912年)

◆「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い」
銀行家:マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1744年~1812年)

 これは、お金を自由に作り出せる「銀行家」と、労働からしかお金を稼ぐことができない「労働者」との、知識や行動の違いから生まれた言葉とも言えるのではないでしょうか?

 いま世界中で、金融資本主義の仕組みを理解し活用する国家・企業・個人と、活用できていない国家・企業・個人とで、貧富の差がどんどん広がっています。 今も昔も、ただやみくもに働くだけでは、決して豊かに暮らすことが出来ない仕組みに早く気が付き、早く改善のための行動を起こすことが必要です。

 この『お金の仕組み研修会』では、下記の内容を学ぶことにより、「お金に支配された生活」から「お金を支配する生活」に、どう行動したら変えていけるかがわかるようになります。

★★ 研修会内容 ★★

1)お金の歴史・役割
2)銀行制度の始まり
3)信用創造の仕組み
4)国債と銀行の関係
5)世界恐慌・預金封鎖
6)基軸通貨と金為替本位制
7)金本位制度の崩壊
8)現代の金融市場

◆講師より◆
お金の成り立ちから現代の金融システムまで学ぶことにより、資本主義の本質を理解・活用し、みなさんが少しでも豊かに暮らせるきっかけにしていただけたら幸いです。

【 注 意 事 項 】
・他のサイトでも参加者を募集しているため、申込期限が近づきますとお申し込みが増えてきます。参加を希望される方はお早めにお申し込みください。
・参加条件を、23歳以上の一般の方とさせていただいております。(※学生不可)
・会場準備の都合上お申し込み後にキャンセルされる方は、わかり次第必ずご連絡ください。(申込サイト内でのキャンセル手続きでも可)
・当日の会場はMYCAFE 錦通店の受付で「FP事務所ストラット」をお尋ねください。

※同業偵察・録音録画・勧誘などの目的での参加はご遠慮ください。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。