ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【2回目】データ解析のためのPython入門#2 学生のための2日間で徹底的に学ぶデータ解析&Pythonブートキャンプ

Default latent
日時 :
2020/01/18 (土) 13:00 ~ 19:00
定員 :
30人
参加費 :
3,000円
会場 :
関東ITソフトウェア健保会館 会議室(東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館)
主催者 :

【2回目】データ解析のためのPython入門#2
2019年12月14日(土)/2020年1月18日(土)の2回に分けて、学生向けにPython入門とPythonを活用したデータ解析を実施します。より実戦的な講義形式になります。2回受講することによりデータ解析を深く理解できますので2回の受講をオススメします!

1回目の2019年12月14日(土)予約に関してはこちらからお願いします。
https://atnd.org/events/110234

データ解析のためのPython入門について
数年前に比べ、早くから活用されていた画像解析分野などは幅広く応用され情報も多いため、学習コストや導入に関するハードルが低くなってきました。それに伴い、一般教養として解析に関する知識を持っていたり、システムの一部を担当した経験がある技術者は増えてきているといえます。そこで、学生の頃からデータに触れ、データを利用した開発、データを利用した解決方法など、実戦で使えるデータ解析&システム開発の基礎を私達は教えていき、?成長スピードを意識したキャリア形成の観点から今回の勉強会を実施します。

担当講師

杉森 由政(Fabeee株式会社)
講師プロフィール

東京理科大学在学中は、宇宙物理学を専攻し、線形代数、統計解析やテンソル計算といった機械学習の基礎知識を習得。 2016年 システム会社のエンジニアとして就業。 行政システムやSNSサービス、ゲーム開発等、短期間で様々なカテゴリーの開発に従事する。 2017年 Fabeee株式会社) 入社。 Pythonを用いたIoTプラットフォームの設計開発はもちろん、機械学習・ディープラーニング分野のプラットフォーム開発をリードする。 2018年2月 Fabeee株式会社) CTO(最高技術責任者)に就任。 就任後は、HRテックの分野でシェアNo.1を目指すというビジョンを掲げ、 現在、広島大学産学連携研究員として、生体データを解析する人工知能および解析アルゴリズムの研究開発、 ブロックチェーンを利用した新規サービスの開発を積極的に展開している。

参加対象者

在学中に開発の勉強をしたい方
技術者視点で、AIを利用したい方
Pythonを勉強したい方
実際のデータを活用した開発に興味ある方  
カリキュラム
*復習 データ分析実践 データの可視化

アジェンダ
13:00-13:30 はじめに

13:30-14:30 復習

14:30-16:30 データ分析実践

16:30-17:30 データの可視化

17:30-18:30 まとめ

18:30-19:00 質疑応答

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。