ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

AIフェイクニュース ウソの人工知能ニュースに騙されないための勉強会

日時 :
2019/11/26 (火) 14:30 ~ 16:30
定員 :
10人
参加費 :
3,000円
会場 :
株式会社ジーケーライン セミナールーム(東京都新宿区大久保1-7-18アサヒニューシティビル4F)
主催者 :

【ウソの人工知能ニュースに騙されないための勉強会】
 
 
【概要】
 
 
あなたは、TVや新聞、SNSなどでこのような情報を一度は目にしたことがありませんか?
 
 
・人間より賢いAIがでてくる
 
・感情をもつロボットが開発された
 
・AIが働くから労働とお金の概念がなくなる
 
・人間をしのぐ超知的機械が出現する
 
・脳の中身をそっくりコンピュータに移し込んで人間が不死になる
 
・AIが政治家になる
 
・AIに仕事が奪われてしまう
 
 
 
これ、『全部フェイクニュース』なんです!!!
 
 
と聞いて、
 
「知ってるよ」「そうだよね」と思った方や
「えっそうなの!?知らなかった」と思った方は、
 
このセミナーは受講必須です!
 
 
なぜなら、上の情報は全部が全部”フェイクニュースではない”からなんですね。
 
一部が事実だったり
近い未来の話だったり
実現するかもしれないけど遠い未来の話だったり
それは完全に夢物語でしょって話のものが
 
色々混ざっているんです。
 
なので、『全部フェイクニュース』と言われて、知ってると思ってしまった方は要注意です。
 
間違った理解や認識をしてしまっている可能性がとても高い。
 
また、「えっそうなの!?」と思ってしまった方も、ぜひこの機会にリアルなAIの情報をつかみに来てください。
 
 
世間一般にもAI=ディープ・ラーニングという言葉がかなりなじんできました。
 
しかし、「人工知能」「AI」という単語を取り入れてしまえば、テレビやニュースがデカデカと取り上げるため、今現在でもAIを使った「誇張した情報」や「フェイクニュース」がテレビでも普通に流れてしまっている状況です。
 
ウソや誇張した情報が錯綜する中、あなたが今後いざAIを活用しようにも、あなたは正しい知識や現実的な情報がないわけですから、お門違いな活用をしてしまうかもしれません。
 
今のままだと、メディアが垂れ流している嘘・誇張のニュースを信じて、振り回され続けてしまうでしょう。
 
AI開発の現場からの正しいリアルな情報とはなんでしょうか?
AIができることできないこと、AIとは実際なんなのか?
メディアが流しているAI関連ニュースで正しいものはどれなのか?
 
 
本物の情報を得ることできるのがこの「勉強会」です。
 
 
 
【こんな方におすすめ】
  
● AIの最新情報を知りたい方
● AIについて基本的な勉強をしたい方
● AIを体験したい方
● 機械学習・ディープラーニングの仕組みを知りたい方
● 人工知能で何が出来て、何が出来ないのかを学びたい方
● 人工知能に支配されるという実態のない恐怖をなくしたい方
● 上司からAIで何か企画しろとムチャ振りされた方
● AIのイメージが漠然としている方
 
  
  
【内容】
   
 
【第一部】14:30~15:10

・AIとは何か? 
・ディープラーニング(深層学習)について    
・AIの得意・不得意分野 
・AIの活用例や失敗事例
・AIビジネスモデルの事例

【第二部】15:10~15:40

・AIを体験する
・メディアで流れているAIニュースの実情
・AIのフェイクニュースに騙されないために
・弊社Shannon Lab株式会社の取り組みについて

 
【第三部】15:45~16:15
 
・AIの現状についての最新情報
・AI導入のメリット
・AI導入までの具体的な流れ
 

【第四部】16:15~16:30
 
・質疑応答&ディスカッション
 
 

【参考】
『誤解だらけの人工知能 ディープラーニングの限界と可能性』 田中潤 (著), 松本健太郎 (著)
☆★☆ 光文社 電子書籍  週間ダウンロードランキング(2/26 3/4)一位
経営論文 季刊 ひょうご経済 2019年7月 NO143 『人工知能にできることできないこと』 田中潤 (著)

  
【受講者特典】
  
● AIコンサルティング 無料個別相談権(1時間)をプレゼント!
  
通常では相談できないようなお悩みも、受講者限定で特別に無料でコンサルティングをご提供させていただきます。
 
  
  
【受講者の声】
  
● ITシステム会社 代表取締役 K様
  
AIの考えかたや仕組みがよく分かりましたし、これからAIを活用しなければならないと考えるようになりました。
新しい気付きも多かったため、1回では時間が足りなかったので次も受けたいと思います。
     
● アプリケーション開発会社 担当部長 N様
  
AIのビジネスへの導入について具体的な方法が分かりました。
今回このタイミングで受講できたのはラッキーでした。
他社様のお話なども聞くことできて一石二鳥な講座です。
  
● マーケティング関連会社 S様
  
AIについて勘違いをしていたので間違った導入をする前に気が付くことができて良かった。
メディアが流しているニュースの多くは誇張表現をしたフェイクニュースなんですね。
AIの得意・不得意な分野が具体的に知れて勉強になったし、具体的に導入に向けた相談ができ、さらにディスカッションもできたので、とても有意義な時間でした。
 
 
 
【よくある質問】
    
Q. 人工知能やプログラミング、数学について初心者ですが、内容についていけますか?
A. 人工知能やプログラミング、数学について予備知識がなくても安心してご受講いただける内容となっております。
  
Q. 全く講義についていけなくなるのではないかが不安です。
A. ご安心ください。本セミナーは少人数制なので、フォローしながら進めていきますさらに、無料の個別相談権もプレゼントいたしますので、お悩みのことは全てご相談いただく事が可能です。
  
Q. 参加者はどのような方がいますか?
A. ご年齢であれば、大学生からご年配の方まで。ご職業であれば、エンジニアだけではなく、営業、企画、経営者など、ビジネスパーソンまで様々な方にご参加いただいております。ITに関わりのない初心者の方も多く参加されています。
  
Q. セミナー終了後も相談したいのですが可能ですか?
A. 無料の個別相談権1回分をプレゼントしておりますのでお気軽にご相談いただくことが可能ですのでご安心ください。
  
Q. 持ち物はありますか?
A. 特にありません。相談したいことがありましたら、相談内容をおまとめいただきご持参ください。
  
Q. 弊社に訪問していただきセミナーを実施していただくことは可能でしょうか?
A. 出張セミナーも受けたまわっております。弊社HPよりお問い合わせください。
  
Q. 領収書は発行できますか?
A. 発行可能です。当日に弊社スタッフの方にお声がけください。

  
 
 
【お申込み方法】

1.こちら下のリンクからお申し込みください
   ↓
お申し込みはこちら
2.登録したメールアドレスにお振込先情報が届きます
3.3営業日以内にお振込みをお願いいたします

※お振込みの確認ができた時点でお席の確保となります。
 参加登録だけでは確保となりませんのでご注意ください。

  
【講師紹介】
  
田中潤(たなかじゅん)
Shannon Lab株式会社代表取締役。
  
アメリカの大学で数学の実数解析の一分野である測度論や経路積分を研究。 カルフォルニア大学リバーサイド校博士課程に在籍中にShannon Lab株式会社を立ち上げるため2011年に帰国。人工知能の対話エンジン、音声認識エンジンを開発。 開発の際は常にpythonを愛用。 編著に『python プログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)がある。)
カリフォルニア大学リバーサイド校数学科博士前期卒
アメリカ数学会・日本人工知能学会に所属
Shannon Lab サイト
    
  
山本浩太郎(やまもとこうたろう)
Shannon Lab株式会社 エバンジェリスト
  
三菱商事グループ会社を経て、現在はAIトレーディングシステムなどの販売を行っている。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。