ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

人財教育セミナー 「新人・外国人をすばやく戦力にする映像のマジック教えます」

日時 :
2019/12/03 (火) 14:30 ~
定員 :
30人
会場 :
大阪産業創造館 6階会議室C(大阪市中央区本町1-4-5)
URL :
https://peraichi.com/landing_pages/view/orangepao
主催者 :

◆開催趣旨

最近の企業の共通の悩みは「人手不足」です。
しかし、その実態はというと「教育ができない」というケースが多いようです。

「教育には力を入れているのだが、なかなか仕事を覚えてくれない」
「時間をかけてマニュアルを作っているが、理解してくれないようだ」
「研修内容が頭に入らないまま現場に出ている従業員がいる」
「仕事ができない奴だと思っていたら、ある日突然辞めてしまった」

こんな嘆きが聞こえてきます。
その理由は何でしょうか?

実は、日本は急速に「文章を読まない、読めない社会」へと変わりつつあります。

ビジネス書大賞2019を受賞した「AI vs 教科書が読めない子どもたち」という本には驚くべき調査結果が載っています。
高校生の半数以上が、教科書に書かれている文章が読解できていない、というのです。

これでは会社の作っているマニュアル、テキストが頭に入るはずがありません。
この時代の従業員教育はどうすればよいのか?

私たちの答えは「映像」です。
YouTubeなどの普及で、スマホで動画コンテンツを見るのは当たり前になりました。
従業員教育も、映像コンテンツ化することが有効な手段です。

「人財教育セミナー 新人・外国人をすばやく戦力にする映像のマジック教えます」第2回

◆第一部 講師 前川正人 
(映像クリエイター/動画制作アドバイザー)
講義タイトル「教育に映像のパワーを!」

1) 「人手不足」を解消に向かわせるには
上述したように、教育ができないことが人手不足を招いている現状を分析し、従業員教育の映像コンテンツ化を提唱します。

2) 「5つの映像力」を教育に活用する
映像が秘めている5つのパワーを紹介。右脳に働きかける映像のパワーが、強い記憶に残す力を持っていることを解説します。

3) 効果のあがる教育映像の作り方
37年に及ぶ映像制作経験から導き出した、教育映像コンテンツの設計法を紹介します。

4) 映像制作の実態
映像制作とはどのようなプロセスを経て行われるのか? また間違った発注のあり方などについて提起します。

5) 新時代へ向けての提案
スマホ時代の従業員教育映像コンテンツとはどうあるべきか、いくつかの新しい試みを提案します。

◆第二部 講師 門脇龍二(株式会社オレンジパオ代表取締役)
講義タイトル「教育ビデオの活用事例」

第二部では4つの活用事例を実際の映像をご覧頂きながら、
紹介します。

映像活用事例① 資格制度 講師育成ビデオ
映像活用事例② CS向上のための訪問マナー研修ビデオ
映像活用事例③ 飲食チェーン店 従業員教育ビデオ
映像活用事例④ 安全教育ビデオ

◆開催概要
開催日時:2019年12月3日(火)14:30~16:30
開 場:14:00
場 所:大阪産業創造館 6階会議室C
住 所:大阪市中央区本町1-4-5
定 員:30名 
参加対象:人事、研修、教育担当の方、
     教育動画の制作に興味のある方
費 用:無 料
主 催:株式会社オレンジパオ

講師紹介/第1部 14:30~15:30
テーマ「人財教育に映像のパワーを!」前川正人
講師紹介/第2部 15:40~16:10
テーマ「映像教育コンテンツ事例紹介」門脇 龍二

◆セミナーの予約やお問合せ先
株式会社オレンジパオ 担当:門脇
Tel:06-6319-2166 Fax:06-6319-3001
メールアドレス:r.kadowaki@orangepao.co.jp

もっと詳しく知りたい方はブランディングページをご覧ください。(こちらからも申し込みが可能です)
https://peraichi.com/landing_pages/view/orangepao

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。