ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

2019/11/09(土)『イヴリン嬢は七回殺される』読書会@京都

Default latent

フィナンシャル・タイムズのベスト・ミステリガーディアン紙2018年ベストブック に選出され、イギリスとアイルランド在住の作家が対象の英語文学賞 コスタ賞の最優秀新人賞 を受賞したSFミステリ 『イヴリン嬢は七回殺される』 (著者 スチュアート・タートン /翻訳 三角和代 /出版 文藝春秋 ) の読書会です。

【原著】
 Title: The Seven Deaths of Evelyn Hardcastle
author: Stuart Turton
 
【内容紹介】

ハードカースル家の屋敷、ブラックヒース館。
わたしはすべての記憶を失ってそこにたどりついた。
自分が誰なのか、なぜここにいるのかもわからなかった。
そこには今夜開かれる、令嬢イヴリン・ハードカースルの婚約を祝う仮面舞踏会に招かれた数十名の客。
ひょんな事から意識を失ったわたしは、奇怪なことに気づく。
意識を失う度に最初に屋敷を訪れた瞬間に引き戻され、しかも、別の人間の身体の中に移動しているのだ。
やがて 禍々しいペストマスク の扮装の人物がわたしに告げる――イヴリンが殺される。
犯人を見つけ、事件を阻止しないかぎり、おまえはこのタイムループから逃れられない。
 
館ミステリ+タイムループ+人格転移。
驚異の超絶SF本格ミステリ、登場。

  

主催はSF読書会 あんしぶる通信室 です。読んだ感想を語り合うのを基本としたゆるめの読書会ですので、どなたでもお気軽にどうぞ。 飛び入り、ドタキャンもOKです。

参加資格は 『イヴリン嬢は七回殺される』 を読んでいることだけです。

パネリスト: such

参加費:会場使用料 ÷ 参加人数(数百円です)

会場最寄り駅: 京阪本線 神宮丸太町 または 三条京都市営地下鉄 京都市役所前

※地図で見ると会場の入口がちょっと分かり難いので注意してください。鴨川側からは入れません。
お宿いしちょう石長松菊園 の間の通りから入ってください。

あんしぶる通信室 とは?
 大阪、京都あたりで、2ヶ月に1回ぐらいのペースでSF小説の読書会をやってます。主な年齢層は20代~40代。もちろんそれ以外の年代の方も大歓迎です。内容は割と軽めで、入会や退会といった会員制的なものもありませんので、気が向いた時に気軽に参加してもらえます。SFも読むなあ、という方はどうぞご参加ください。

 Twitter: @ansible_net
 Facebook: あんしぶる通信室
 mixi: あんしぶる通信室★読書会

お問い合わせは上記各アカウントへお気軽にどうぞ。

※読書会のあと、希望者で懇親会(食事会)もあります。もし気が向いたらそちらにもどうぞ。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。