ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

日本Androidの会秋葉原支部ロボット部 第82回勉強会 ~ バッジハックとキッズUI~

日時 :
2019/07/14 (日) 13:00 ~ 17:00
定員 :
1人
会場 :
コワーキングスペース秋葉原Weeyble(東京都千代田区神田須田町2丁目19−23 (野村第3ビル 4階))
URL :
https://weeyble.com/access/
主催グループ :
Atnd latent 日本Androidの会秋葉原支部ロボット部
主催者 :
ハッシュタグ :
#akbrobot

日本Androidの会秋葉原支部ロボット部 第82回勉強会を開催します。

ご注意! 今回は開催場所の都合でエントリーは connpass から行ってください。

https://weeyble-creative.connpass.com/event/138980/

開催概要

日時

2019/07/14(日) 13:00-17:00

場所

コワーキングスペース秋葉原 Weeyble(ウィーブル)
http://weeyble.com/
東京都千代田区神田須田町2丁目19−23(野村第3ビル4階)
秋葉原駅電気街口または中央改札口より徒歩3分。 都営新宿線 岩本町駅徒歩3分、銀座線 神田駅6番出口徒歩2分
qa画像


費用

Weeyble利用費として¥1000

当日の流れ

前半 発表パート

Scratchと連動するBluetoothモジュール

Scratch3になり外部デバイスとの連携がやりやすくなりました。 今回はBLEモジュールアオノドンをScratchで動かした経緯を話します。

Deep Sleep (MicroPython on ESP32) について

日本Androidの会秋葉原支部ロボット部部長 清水

掃除機HackのためのHack

今まで深センで入手した掃除機をHackして教材にすることをやってきました。 今回は、Hack環境を提供するために調査開発した結果、開発した独自回路、Arduino開発環境を新しいSTMマイコンに対応させるテクニックなどについて説明します

「badgefile作ってみた」

低レベル勉強会 さとう

バッジやキッズ教材になるArduino互換基板

中華製造のArduino互換機が安価となったため、独自のArduino互換機自体はメリットは少なくなりました。 そんな中、スルーホール部品を使って、はんだづけ実習ができるArduino互換基板を改めて設計しました。 単体で音やタッチセンサなどが使えるようになり、実験ができること、イベントバッジとしての利用も考慮していることなどの工夫を紹介します。

[介護ハック] 経菅栄養自動加圧送出装置を作った~

ちっちゃいものくらぶ とも

その他

  • PCBGoGo ユーザミートアップ合宿報告

登壇者募集中!

後半

もくもくで考えています。 おいしいもの食べながらHack!

特に今回は掃除機や電子工作マイコンにプログラムするAKBONE リリース8や、Scratch、Minecraftのどれかを使ってプログラム体験を行います。

相談など

今後のイベントについて以下のお話ができれば。

  • HP2019
  • Maker Faire Tokyo 2019
  • 夏コミ
  • 深センサマーキャンプ
  • 技術書典
  • AVTOKYO
  • オープンハードカンファレンス 2019 Tokyo
  • Maker Faire Shenzhen 2019

持ち物

おいしいもの(持ち寄りです) 自慢するもの

参加にあたって

参加費

1000円(会場費)

コワーキングスペース利用料金としていただいております。
同スペースの月額会員の方であればお支払いは不要です。

撮影について

開催内容は撮影、録画、中継などを行います。もし顔出しNGの場合は申込時に選択ください。

エントリーについて

今回はATND、connpass、facebookにイベントサイトを作成しましたが、エントリーはconnpassにてお願いします。

発表内容について

できれば公開共有できる内容で作成をお願いします。図や写真のコピペで作る場合は著作権に注意。 事後に、可能な限りPDF原稿にして研究発表同人誌を作成しますのでご協力下さい。

参加にあたって

用意するもの

おいしいもの持ってきてください!

発表内容について

発表は撮影、録画、中継などを行います。もし公開NGの場合はあらかじめお教え下さい。 できれば公開共有できる内容で作成をお願いします。図や写真のコピペで作る場合は著作権に注意。 事後に、可能な限りPDF原稿にして研究発表同人誌を作成しますのでご協力下さい。

参加資格

ありませんがよろしければ日本Androidの会ロボット部のML(メーリングリスト)にご登録ください。 MLでは勉強会のアナウンスや部員が興味をもった様々な話題がなされています。

※部員になるのは簡単です。 http://groups.google.com/group/robot-android-group-japan-akb

技術がわからない人、キッズも大歓迎!作りたいものあるけど難しいな・・・という方もご遠慮無く。みんなお手伝いが大好きです。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。