ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

『人を知る』人工知能講座】Session7 心理情報学@丸の内

日時 :
2020/03/12 (木) 09:00 ~ 2020/03/19 (木) 18:00
定員 :
30人
会場 :
京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F)
URL :
https://www.kyodai-original.co.jp/jinkouchinou/
主催者 :

※詳細・お申し込みは、以下のURLをご覧ください。

人工知能講座 公式サイト : https://www.kyodai-original.co.jp/jinkouchinou/

■開催概要

京大オリジナル社ではこの度、京都大学情報学研究科知能情報学専攻との共同主催で、「人を知る」人工知能講座を開講いたします。

世界のAI研究の最先端研究拠点の1つである「京都大学知能情報専攻」の最新の研究成果も含めた座学と実践的演習を提供する、実務者向けの実践的講座で、東京丸の内での開催となります。

<学ぶことのできる分野>

・画像・音声・言語などにおけるメディア情報処理

・数理論理学や統計的機械学習における理論基盤

・脳活動やコミュニケーションの認知科学・心理情報学的解析

7つの研究室の教員が各1セッションを担当し、それぞれの最先端の⼈⼯知能の研究成果について「座学」と「演習」を組み合わせて集中講義を実施します。

「人を知る」人工知能というテーマのもと、機械学習や数理倫理学といった理論基盤、画像・音声・言語などの情報処理、そして脳活動や心理情報学といった脳認知科学まで、人工知能にまつわる多面的な講座をご提供いたします。


■開催日時
2020/3/12(木)、3/13(金)、3/18(水)、3/19(木)
9時30分~18時00分

■講師
京都大学大学院 情報学研究科 知能情報学専攻 教授
熊田 孝恒

■内容
人間の心理や行動を人工知能の技術を用いて理解し、予測する技術の基盤となる人間の基本的な性質について、最新の心理学や脳科学、情報学の知見に基づく講義とディスカッションを通じて理解を深めます。特に、実際の技術開発や製品開発につながる人間の捉え方に重点を置きます。

詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/jinkouchinou/curriculum_session7.html

■参加費
500,000円(税込)/ 1セッション(昼食・懇親会付)

■会場
京都アカデミアフォーラムin丸の内
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F

■定員
30名程度

■対象
人工知能を活用した課題解決に取り組んでいる・取り組みたい技術者

■主 催
京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻/京大オリジナル株式会社

■協 賛
日本マイクロソフト株式会社

■申し込み
以下のWebページよりお申し込みください。

人工知能講座 公式サイト : https://www.kyodai-original.co.jp/jinkouchinou/
※申し込み締切日 2020年2月27日(木曜日)

■問い合わせ

京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 (担当:川村・山口)
Tel: 075-753-7778
E-mail: kensyu*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)


■カリキュラム

3月12日(木)
9:30 人間の心とAI 人工知能の基礎知識と心理学の基礎知識の確認
11:00 グループディスカッション 人間の心をについてどのような研究開発が期待できるか
12:30 休 憩
13:30 注意・不注意のメカニズム 人間の注意機能とは、注意の制御特性、顕著性マップ
15:00 無意識を理解する 潜在的認知の働き、無意識の意思決定
16:30 グループディスカッション そもそもなぜ人間には注意の機能があるのか
18:00 懇親会
3月13日(金)
9:30 感情、情動の働き 感情、情動の生理学的基盤、感情、情動の認知機能及ぼす効果
11:00 グループディスカッション 感情を理解する人工知能、感情を表現する人工知能とは
12:30 休 憩
13:30 人間の知能の特徴は何か 知能とは、問題解決、意思決定、洞察
15:00 個人差をどう捉えるか 個人差の起源は何か、高齢者の問題、文化差、認知スタイル
16:30 グループディスカッション 人間の知能の比較から人工知能の特徴や今後の展開を考えてみよう
3月18日(水)
9:30 人間の心を測る 人間の心の特性や状態を人工知能の技術で測るための基礎知識
11:00 グループディスカッション 人の心を測ることでどのような技術開発につながるか
12:30 休 憩
13:30 人間の状態の推定 覚醒状態、注意状態、マインドワンダリング
15:00 他者の意図の理解 心の理論、メンタルシミュレーション、意図推定技術
16:30 グループディスカッション 人間の状態や意図の理解ができるとどのような技術開発につながるか
3月19日(木)
9:30 他者のパーソナリティの理解 パーソナリティの最新理論、その脳生理学的基盤
11:00 グループディスカッション パーソナリティでユーザをプロファイリングすることで何ができる
12:30 休 憩
13:30 消費者行動の理解 ニューロマーケティングの基礎、ビッグデータからの消費者理解
15:00 グループディスカッション AIで消費者を理解することで何ができるか
16:30 全体のまとめ
18:00 懇親会

カリキュラムは予定です。予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。