ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

ロコモ気功と認知症

日時 :
2019/07/07 (日) 18:30 ~ 20:00
定員 :
15人
会場 :
浦和コミュニティセンター第4集会室(浦和パルコ10階)(埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11−1)
URL :
http://www.infotk.net/
主催者 :

「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存じですか? 運動器の障害により、要介護のリスクが高くなる状態です。

運動不足などが原因で下肢筋力が衰え、痛みを伴う様々な運動器疾患により更に歩きにくくなり、移動能力が落ちるなどの悪循環に陥りやすくなります。 特に、中高齢者がそのリスクが高くなりますが、すべての年代で運動器の障害を起こす可能性があります。

「ロコモ気功」とはインフォティーケーが開発し提案する気功動作を取り入れた運動動作です。

認知症は65歳以上の4人に1人がなると言われています。また若年性認知症も近年注目されています。認知症の予備軍と言われるMCIと言う病態を早期に発見する事が必要です。認知症の進行を遅らせる働きが運動療法にはあります。

当日は、体操指導もありますので、軽い運動のできる服装でお越し下さい。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。