ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第19回「監査女子会」2019年2月18日(月)12時~14時@都内ホテル内レストラン

Default latent
日時 :
2019/02/18 (月) 12:00 ~ 14:00
会場 :
東京都内のホテル内レストラン(ご登録・ご参加の方のみ開示)
主催者 :
住所が入力されていません

 ダイバーシティ経営の必要性が叫ばれ、アメリカのトランプ大統領のダイバーシティ&インクルージョンのあり方に批難の声が世界で高まる中、日本各社・自治体・公務の各監査現場で、どれだけダイバーシティ対応が進んでいるでしょうか?
 また、経営環境の多様化・会計制度の変化に柔軟に適応し新たな監査対応を進める「しなやかに強い」監査ダイバーシティや、それに呼応した監査人(内部監査・監査役や監視委員・監事・監査委員・会計士)の地位が低い傾向にある状態などは、果たして望ましい状況でしょうか?
 女性の監査人だから監査でなめられる、といった状況も少なくない中で、企業や組織が各ステークホルダーと「お互いに幸せになりあえる」多様化・適応のあり方はどうあるべきで、具体的にどんな悩み・課題にどう取組んでいくと良いでしょうか?
 そんな思いから、戸村の公開セミナーにお越し下さった「監査女子」の方々が、セミナー会場内で自発的・自然発生的にお悩み解消・学習と成長・守秘義務を保ちつつ監査人どうしで交流し学び合って問題解決に向けて集う場をご要望頂きました。

監査女子会の公式ページ: https://www.jmri.co.jp/k-women.html

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。