ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

経営者のための『与信リスク対策講座』

Default latent
日時 :
2019/03/07 (木) 15:00 ~ 17:30
定員 :
10人
参加費 :
0円
会場 :
Cross Transit 日本橋(中央区日本橋室町1丁目5-3 福島ビル5F )
URL :
http://www.attain-the-goal.jp/15491830472445
主催者 :

昨年までの4年間、全国の倒産件数は年8,000~9,000件とピーク時の半分に抑えられてきました。
しかし、昨年後半から米中貿易戦争による世界経済の減速、モラトリウム企業に対する金融機関のスタンスの変化等、与信に対するリスクが増大してきています。

来たるべきリスクへの対応策を①事前審査、②回収管理、③現場マネージャーの育成の3つの観点から、ファイナンス会社と事業会社審査部で通算20年中小企業向けの与信管理に携わり、貸倒0を実現したベテラン講師がお伝えします。

【得られるノウハウ】
①調査会社の1枚の資料と経審で即座に与信判断する方法
②回収遅延を早期解消する6分類による対応法
③マネジメントで部下の成長力と生産性を向上させる仕組

内容  経営者のための『与信リスク対策講座』

【0】最近の倒産状況と本年の見通し 
 
【1】与信管理の意味 
 1-1. 与信の意味、きちんと伝達できていますか ?
 1-2. コンビニでおにぎり1個、ツケで買ってみて
 1-3. 与信管理は営業管理
 
【2】事前審査で見るところ
 2-1. 避けられる事故とやむを得ない事故
 2-2. 押さえておきたい会社規模と業績推移
 2-3. 決算書が入手可能なら見るべきポイント
 
【3】現地訪問は何のため
 3-1. 眼の前にいる人は、誰?
 3-2. 当地に根が生えているか
 3-3. 先にいうと説明、後で言うと弁解
 
【4】与信限度の意義
 4-1. 与信限度の決め方
 4-2. 与信限度の意義
 4-3. 定期的な見直しが重要
 
【5】回収遅延は6分類で対応
 5-1. 誰がどう対応するか 
 5-2. 本部との情報共有
 5-3. 初動対応こそ全て 
 
【6】マネージャーあっての与信管理
 6-1. マネジメントとは何か
 6-2. 現場マネージャーの役割
 6-3. 報告はタイムリーかつ簡潔に

【7】与信管理体制構築は経営者の責務

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。