ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

アプリマネタイズでの基礎の「キ」の考え方と、事業の根底を支える改善ポイント

Default latent
日時 :
2018/12/19 (水) 18:00 ~ 20:00
定員 :
25人
会場 :
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー17階セミナールーム(東京都千代田区紀尾井町1-3)
主催者 :

本セミナーでは「アプリマネタイズでの基礎の「キ」の考え方と、
事業の根底を支える改善ポイント」というテーマで、 事業の大きなポイントとなるスマートフォンアプリでのマネタイズや、
その事業を支える大きな要素となるポイントを お話します。

会社の方針でアプリは作ってみた、でもなかなか事業として成立しない、というケースはよくあります。
アプリ担当者がマネタイズbrを考えるに当たって、知っておくべきポイントをお知らせします。
また、マネタイズに当たっては、 「アプリがちゃんと使えること」が新規ダウンロード数や
継続率を堅調に推移させるために重要です。 アプリの健康状態を担保するための品質管理についてお話します。

※ こんな方にオススメです! ※

スマートフォンアプリを事業として行なっているアプリ担当者

特に…

アプリはあるがマネタイズに課題感のあるアプリ担当者
* アプリ開発・運営に伴って、継続していくことに不安を持っているアプリ担当者 など

セミナー終了後には個別相談会を設けておりますので、
課題をお持ちのご担当者様がおりましたら講師陣より個別に情報提供をさせて頂きます。

このセミナーは、株式会社ADFULLY、Glossom株式会社、FROSK株式会社が共同で実施いたします。

セミナー内容

■<講演1>アプリマネタイズとアプリ継続率改善効果を両方支える改善ポイント

登壇者:小野寺 夏奈 -株式会社ADFULLY
アプリマネタイズとアプリ継続率向上のための広告導入

アプリを継続的に運営していくためには、運営資金は必要不可欠です。
そのためには、課金と動画広告を両立させ、アプリのLTVを向上させていくことが重要となります。
今回はアプリ内広告を中心に、
どのような広告があるのか?
収益性が高い広告は何か?
広がりを見せている動画広告の収益性は?
など、アプリ内への広告の導入が初めての方にも分かりやすくお伝えいたします。
その他にも、動画広告を活用することで、アプリの接触時間や継続率を向上させることも期待できる導入手法について導入事例をふまえてご紹介させていただきます。

■<講演2>成功事例つき、長く愛されるアプリはいかに品質を保っているのか?

登壇者:仲井 裕紀 - FROSK株式会社
マネタイズを考える前提としては、当然アプリがちゃんと使えることが必要です。
また新規ダウンロード数や継続率を向上させるためにも、アプリの品質管理が重要になってきます。
ユーザーが新規ダウンロード時に接点となるApp Store/ GooglePlayでのレイティングやレビューとどう向き合えばいいのか。
ユーザーに長くアプリを使ってもらい、継続率を向上させるために様々な手法がある中で、何がより効果的なのか。
限られた予算や時間、エンジニアリソースの中で、発生した不具合も潰しながら、どのようにアプローチをしていけば
新規ダウンロード数や継続率を向上させられるのか。
事業、マネタイズの根底を揺るがすこういった課題の解決手法について、 具体的なデータや成功事例とともにご紹介いたします。

タイムテーブル(予定)

時間 内容
17:30-18:00 受付
18:00-18:30 講演①株式会社ADFULLY
18:30-19:00 講演②FROSK株式会社
19:00-20:00 個別相談会

費用

無料

対象

iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々 ※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

場所

〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー 17階セミナールーム
※受付は2階ヤフー受付カウンターにて行います。

東京メトロ永田町駅 9a出口直結 東京メトロ赤坂見附駅 D出口 徒歩1分

問い合わせ

株式会社ADFULLY SSP事業部 小野寺 夏奈 TEL:03-5770-9585 Mail:kana.onodera@adfully.jp

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。