ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

チャットボットを業務に適用するにはどうしたらいいのか?UXチャット業務デザイン・オンラインセミナー

日時 :
2018/10/31 (水) 00:00 ~ 2018/11/01 (木) 00:00
定員 :
1人
会場 :
オンラインセミナー
URL :
https://www.udemy.com/edutech-chatbot/learn/v4/overview
主催者 :
住所が入力されていません

チャットボットやスマートスピーカーなどの新しいUser Interfaceの活用が求められています。しかしながら、単にAI活用をしてみたという実績作りのためにチャットボットを導入し、効果をあげられていない企業も多く、どのようにチャットボットを導入すれば良いのか分からない企業が多く見受けられます。

本セミナーではチャットボットの基本的な技術理解から、チャットボットの種類や導入タイプ別の豊富な事例などの知識学習をしたうえで、顧客体験価値を起点としたチャットボットサービスデザインや対話シナリオ設計の実践演習を行います。

申し込みは以下のサイトからお願いします。

https://www.udemy.com/edutech-chatbot/learn/v4/overview

【基礎知識編】

1.チャットボットとは何か

2.チャットボットの分類①(技術分類)

3.チャットボットの分類②(利用分類)

⇒1,2,3を通して、チャットボットの技術的な仕組み/分類/活用事例などを網羅的に把握して、基礎知識を獲得します。

4.チャットボットに求められる機能

⇒様々なチャットボットサービスから最適なチャットボットを選定するための6つの機能を説明します。チャットボット選定の際に必須となる知識です。

【実践演習編】

1.チャットボットサービス検討

2.ケーススタディ(①~④)

⇒1、2では4つのケーススタディを通して、旅行業界を事例として、UXデザインを利用した効果的なチャットボットサービスの検討方法を実践します。

3.チャットボットパーソナリティ設計

4.ケーススタディ⑤

⇒3.4ではチャットボットの雰囲気やイメージを決定するパーソナリティを検討します。

5.チャットボット対話設計

6.ケーススタディ(⑥~⑨)

⇒5,6ではチャットボットで如何に上手い会話を成立させるか、対話シナリオ構築の演習を実施します。

7.チャットボット構築/ビジュアル設計

⇒実際のチャットボット構築段階の概要を理解します。

8.チャットボット運用⇒チャットボットをリリースの仕方および運用方法について理解します。

担当講師:柴田真吾 アクセンチュア、KPMG FAS、教育ベンチャー企業を経てテクノロジー×ビジネス講座を核としたコンサルティング事業を運営。アクセンチュア入社後コンサルタントとしてシステム構築からアナリティクス、新規事業立案、戦略策定、M&Aまで幅広いコンサルタント業務実績を有する。チャットボットやスマートスピーカー導入に向けたUXデザインや導入コンサルティングをGoogle社のノウハウなどを活用しつつ構築し、ジーエルシー社とチャットボット導入・構築サービスを展開している。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。