ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

3D Printer 体験会 in 大阪(初心者/導入検討者向けセミナー)

Default latent
日時 :
2018/10/06 (土) 10:00 ~ 21:00
定員 :
15人
会場 :
株式会社久宝金属製作所 3F スペース(直接お越しください)(大阪府 大阪市 城東区 今福西 5-2-25)
主催者 :
■ 開催日 2018年 10月 06日(土)10:00~時間の許す限り。だいたい21:00くらい(開場は09:30より)
■ 会場  株式会社 久宝金属製作所 3F
■ 住所  大阪府 大阪市 城東区 今福西 5-2-25(最寄り駅:長堀鶴見緑地線 蒲生四丁目駅から徒歩6分)

<開催主旨>
こんにちは。主催のinfo_PW Kazuhisa SHOUSHINです。
本体験会は昨今の乱立する 3D Printer の利用および初期導入にあたり、「各主要民生型 3D Printer の動作原理」「後処理に必要?な付帯設備」「やったほうがよいメンテナンス?」「プリント成功と失敗の分かれ目とは」などを機軸に、初心者さまとこれから導入しようと考えていらっしゃる方を対象としています。

どんな機械でも、どんなアプリケーションでも、最初というのは不安なことが多いものです。
正しい使い方と正しくない使い方(笑)の両側面を体験して頂きたく思います。

また今回スペースとして久宝金属さまのご好意と、競合会社でありながらもこころよくDEMO機をご提供いただきましたFLASHFORGEさまに感謝を添えてまして本体験会を開催したいと思います。

<使用実機>
・株式会社久宝金属製作所 Qholia(クホリア)および 特盛クホリア試験機
・FLASHFORGE Adventurer3
・FLASHFORGE Hunter
・Anycubic PHOTON

<Agenda>
・ 今さらヒトに聞けない造型機の仕組
・ 「地球には重力がある」ので、さてどうしよう?
・ FDMタイプと光造型機の付帯設備やランニングコストについて
・ 各スライサでベストな「配置」と「傾斜」と「必須サポート」の考え方
・ ちょっとだけ物理的な考え方をするだけでもキレイに出せるんです!
・ 「絶対必要なサポート」と「サポートのためのサポートポスト」で違うんです
・ 自重や荷重応力によるサポートの取り付け考察
・ フィラメントやレジンの特性について(使う原材料と個々の設定が正否を左右する)
・ 設置環境や室温に影響されるPrinterたち
・ 自動サポートは便利だけど、自動ってのは信用ならん時がある!
・ 出力後の後加工体験(洗浄や二次硬化のタイミングなど)
・ 設定でキレイに出力するのか、時短優先で後加工するのか
・ 各出力素材に対する積層痕の後処理例と切削に便利な道具たち
・ 主要造型機の価格とランニングコストのフル試算(FDMタイプと光タイプで超ちがうコスト面)
・ 正しいメンテナンスと間違った使い方

*作品展示スペースを設けます。造型活動をされていらっしゃる方は有志展示作品をお持ちくださいませ。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。