ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

TOKYO SOURCE Festival "HOT JAPAN!!!"

真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くする!TS忘年会2010

Default latent

毎年恒例のTOKYO SOURCEの忘年会。
今年は真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くします!

COOLなだけじゃない日本のカルチャーをめぐる連続トーク&パフォーマンス!
会場ではHOTな対話のための「湯道」の足湯を設置!
お客様には熱燗をご用意してお待ちしています。

今回、テーマを「HOT JAPAN」にしたのは、昨今の「COOL JAPAN」への少しばかりの違和感からきています。
日本には元々、クールでミニマルな“中心”のカルチャーだけではなく、その“周縁”に火傷しそうなほど熱い、"BASARA"的な生命力にあふれた表現があったはず・・・。

また、情報が溢れ返る世の中で全てを理解したようなシニカルで傍観的・諦観的・草食的な態度をとるのではなく、「暑苦しい!」「青臭い!」と思われようとも、まずは自らアクションを起こし、何かを作ったり事を起こすことで身の回りから未来を面白くしようとしてきた、我々TSのアティテュードも込められています。

そして、今回のイベント「HOT JAPAN」の底流にあるのは「生命」そのものではないかと僕らは考えました。頭だけではなく、元々生き物として備わっている本能や直感、サバイブしようとする力、生命の複雑さと多様さ、自己組織力と予測不可能性…。
20世紀的な世界観の限界が見える今こそ、そうした生命を元にした世界観やクリエイティブが日本から世界に向けて発信できる大切なものなのではないか。そんな思いで今回、TSでも紹介してきたアーティスト、デザイナー、写真家ほか、ARクリエイターや複雑系研究者など多様なジャンルのゲストをお招きし、未来のための創発の場になればと考えています。

とはいえ、基本はフェス!真冬の東京でアートでカルチャーなお祭り騒ぎにお酒を片手に参加して下さい。
ハプニングも続出するはず!!

寒い冬に精神からHOTになりたい方、友人もお誘いのうえ、是非お越し下さい!


TOKYO SOURCE FESITIVAL「HOT JAPAN!!!」

■日時:12月11日(土)18時開場、18時30分開演、終了23時(予定)
■会場:代官山Sedona
http://www.sedona-daikanyama.com/
■入場料:3,000円(熱燗orソフトドリンク、おにぎり&特製豚汁付き!!)
※ちなみに、おにぎりは、新潟県坪野のおいしい棚田米を使います。

■フード&ドリンク:
・熱燗(2杯目以降)300円。「・熱燗(2杯目以降)300円~。TSにも参加の写真家・有高唯之さんが東京・武蔵境の「酒のなかがわ」さんと提供する日本酒です。
・東京・三鷹でなんと400年の歴史を持つ農家「吉田農園」提供の有機栽培の野菜を使った「いわま食堂」による特製豚汁(300円)、
・湘南で運営している「やきいも日和」が「石焼きイモよりも古いと言われる壺焼きイモ」(250円)。

このように「食」にもHOT JAPANならではのこだわりで来場者を温めます!

■販売:湯道メンバー・美術作家の中村ケンゴデザインによる「湯道」手ぬぐい(1000円)の販売!
TOKYO SOURCEが書籍編集を担当した『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』(河出書房新社刊)、2009年に数量限定で製作した「TOKYO SOURE 50人突破記念Tシャツ」の限定販売も行います!

(2010.12.9)
前日のアップになってしまいましたが、HOT JAPANのスケジュールを以下記します。

■「HOT JAPAN !」当日進行(*時間は当日に変更の場合もあります)
18:00 開場
18:30 オープニングトーク
    TOKYO SOURCEHOT JAPAN /湯道
    乙女湯  「湯道」との混浴トーク
    新野圭二郎「湯道」対話のためのインストラクション
    岩間賢  「いわま食堂」からのご挨拶)「焼きいも日和」「吉田農園」
    茂木雅世  お茶のもてなし
19:20 AR三兄弟長男・川田十夢×米田智彦 トーク&パフォーマンス
20:15 Chim↑Pom こっくりさん刺青パフォーマンス
20:30 小山泰介 3000 枚の高速スライドショー
20:40 飛び入りゲストトークなど
21:00 HOT JAPAN CONFERENCE「生命とクリエイティブ」
    池上高志+李明喜×近藤ヒデノリ&米田智彦
22:45 遠藤一郎 ライブペインティング&「HOT JAPAN」へのエール
23:00 終了、撤収

■出演者(2010.12.10追加)

当初からお知らせしていた会場でお出しする熱燗ですが、TSでもポートレート撮影をしてくれている写真家の有高唯之さんが「日本酒Bar 有高」として参加してくれることになりました!! しかも、日本酒マイスター、武蔵境「酒のなかがわ」の店主・中川伸明氏がアレンジした、日本酒と日本酒を作る際の仕込み水を用意して下さるそう!!
これでどんだけ飲んでも悪酔いなし!?という絶品の「ウェルカム熱燗」をお楽しみにして下さい!!

「ウェルカム熱燗」に使う日本酒について
☆風の森 純米しぼり華「秋津穂」(無濾過無調整生原酒=すっぴんの酒です)・・・二杯目からの熱燗には昨年の熟成したお酒である21BYと今年搾りたての新酒22BYを用意させて頂きました。どちらもフレッシュ感はありますが、違いが面白いほどわかる一品で、日本酒発祥の地、奈良県が誇る、ピュアーで深い味わいを楽しめる銘酒です。冷で楽しむと青林檎をかじったようなジューシな風味を感じます。また、燗で楽しむと、爽快な香りとキュートな苺のような酸のアクセントが病みつきになりますよ!(笑)

☆雨後の月 辛口純米無濾過無調整生原酒(新酒、12月のみ販売)・・・日本酒吟醸王国広島県の吟醸蔵のパイオニアの相原酒造が醸すきめ細かくフレッシュな酒です。辛口と表現されてますが、きちんと旨味もある芳醇辛口酒です。

☆来福 純米生原酒初しぼり(新酒、12月のみ発売)・・・茨城県が誇る、近代の地酒です。 天然の花から醸造用酵母を採取し、それを用いて綺麗で可憐な酒を世に送り出すお蔵です。フレッシュで爽快な酒、含むとバナナ、林檎のフレーバーが口中を駆け巡ります。

☆亀甲花菱 純米大吟醸甕口直汲み生原酒(赤ラベル、うち専用酒)・・・東京にほど近い埼玉県の極小蔵が、少量のみの生産ながらも丁寧に手造りで世に出す幻の銘酒です。林檎、白桃のようなフレーバー、深く豊かな味わいは、小宇宙を感じるようであり近代の日本酒が進む己の世界観を見事に演出しております。

☆仙醸 純米中取り原酒20BY「こんな夜に…鹿+α」(全国6軒のみの販売)・・・個性派杜氏が、かっこいい男性、素敵な女性に飲んで頂きたいと言う思いから生まれた酒が「こんな夜に…」シリーズです。この鹿+αは、柔らかく含むとバナナのような香りと落ち着きのある味わいが特徴です。冷も美味しいですが燗もいけます!

☆仙醸 純米吟醸中取り原酒21BY「こんな夜に・・・山女」(蔵元協賛酒)・・・艶やかで今回出品した酒の中で一番、派手なタイプ、フルーティーな香りは、心踊らさせてくれる1本です。

☆仙醸 純米吟醸雫取り21BY「こんな夜に…山椒魚」(蔵元協賛酒)・・・綿菓子のように、ふわっとしたタッチ、若い洋梨やマスカットのような含香を感じ、シルクのように喉元を滑り落ちていく滑らかな酒です。

2010.12.02追加

Chim↑Pom(アート集団)こっくりさん刺青パフォーマンスwith コスプレガールズ!!!
コックリさんで人の身体に実際にタトゥーを入れるという仰天パフォーマンスをコスプレガールズとともに披露してくれます! 数々の物議を醸す作品を世に送り出してきたChim↑Pomの出演で、当日は温まるどころか火傷しそうな勢いになってきました!!

▼TOKYO SOURCE Chim↑Pomインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=57


2010.11.30追加

池上高志(人工生命・複雑系研究者)× 李明喜(matt/デザイナー)による「これからのクリエイティブと生命」の関係とその可能性をめぐって「HOT JAPAN CENFERENCE」を行います!

★池上高志(人工生命・複雑系研究者)
http://sacral.c.u-tokyo.ac.jp

★李明喜(matt/デザイナー)
http://www.mattoct.jp/
▼TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=40&p=2


★川田十夢(AR三兄弟 長男/未来開発プロダクション ALTERNATIVE DESIGN++主宰)AR技術で世界の拡張を目論むクリエイターとのトーク!
http://alternativedesign.jp/
▼TOKYO SOURCE最新インタビュー!!前代未聞!ツイッターでリアルタイムインタビュー中!!
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=61

★遠藤一郎(未来美術家)HOT JAPANのための応援旗&パフォーマンス
http://www.tamakaji.com/ichiro.htm
▼TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=50

★小山泰介(写真家)写真集「Melting Rainbows」 などで注目の写真家による展示
http://www.tiskkym.com/
▼TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=45

★新野圭二郎(アーティスト)「湯道」対話のための足湯
http://keijironiino.com/
▼TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=26

★岩間 賢(アーティスト)「いわま食堂」食彩&パフォーマンス
http://www.oh-mame.com/
「いわま食堂」が、壺焼き芋の「焼きいも日和」「吉田農園」とともに特製とん汁で体の中からHOTにします。

★吉田農園
東京都三鷹市で約400年前から農業を行い、今から約30年前より有機栽培を開始した農園です。慣行農法から有機栽培へ移行当初は有機栽培というものの情報が極めて少なく、様々な方法を実験し、手探りで野菜を育ててきました。現在はおばあさんとその孫が1年間で約80種類の野菜や果物を少量ずつ育てております。

★やきいも日和
http://www.yakiimo-biyori.com/
デザイナー・建築士のチョウハシトオルさんが経営。「やきいも日和」は湘南平塚の焼きいも屋です。楽しく、おいしく、安全に。みんなが笑顔になれる“冬のおやつ”を、各種イベントにて販売しております」

★乙女湯(銭湯ユニット)トーク
http://otomeyu.exblog.jp/

★SPREAD(小林弘和と山田春奈によるクリエイティブユニット)彼らのアートディレクションによる「HOT JAPAN」ビジュアル。会場には「HOT JAPAN暖簾」も設置します!
http://www.spread-web.jp/

★茂木雅世(TSメンバーでもある日本茶アーティスト)
http://www.sma.co.jp/artist/profile/biography/98/1

他にも超HOTなゲストに出演交渉中です。追加情報をお待ち下さい!

■企画・総合プロデュース・キュレーション・司会進行
近藤ヒデノリ(TOKYO SOURCE編集長、クリエイティブディレクター )
米田智彦(TOKYO SOURCE副編集長、編集者、ディレクター)

■プロデュース/演出
半澤敏幸(RETOY’S)

■ステージ構成/制作ディレクター
山田裕一

■設営協力
岩間 賢

■フロアディレクター・音楽提供
猪蔵(TOKYO SOURCEプロデューサー、ヒマナイヌ)

■USTREAM中継
江口晋太郎(ヒマナイヌ)

■写真撮影
NOJYO(TOKYO SOURCEフォトディレクター)
武田陽介(TOKYO SOURCE)

■アシスタント
サトコ(TOKYO SOURCE)

■AD&足湯ボーイ
大島公司(TOKYO SOURCE)

■協力
代官山セドナ、㈱葵プロモーション、中村健太(東京仕事百貨)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
mariko.fujitani
mariko.fujitani - (2010/12/04 (土) 14:08)
お誘いありがとうございます!参加させていただきます!!
TOKYO SOURCE
TOKYO SOURCE - (2010/12/06 (月) 20:24)
marikoさんありがとう。熱くなってくださいね!w
あねかわ
あねかわ - (2010/12/10 (金) 18:23)
わっしょーい
afromance
afromance - (2010/12/11 (土) 16:04)
AD&足湯ボーイ笑

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。