ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

東京農楽(のら)マッチ勉強会 農家セミナー

Default latent
日時 :
2018/10/13 (土) 13:30 ~ 16:30
定員 :
40人
参加費 :
2,000円
会場 :
富士通ソリューションスクエア P-1会議室(3F)(〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25)
URL :
https://www.facebook.com/events/2054149474845808/
主催者 :

<レジメ>
 受付12:40より
 開催13:30

1.開催あいさつ (10分) NPO農楽マッチ勉強会 理事長)山本文則
2.ミニセミナー (30分) 都市農地活用支援センター 林賢一さん
3.休憩 (10分)
4.農家講演 (90分)  (株)農天気 代表取締役農夫 小野淳さん
5.参加者交流 フリータイム・名刺交換など(40分)

 ※終了後 近くの居酒屋で交流会(参加自由)、実費割り勘

「農業・食の問題は最重要な国民の課題です。都市の人々が農家や農業関係者より生の話を聞き、農業問題、農ビジネスを一緒に考えませんか。
農業のことを、生産者、行政、消費者、企業家、教育者、学生など様々な人達に伝え、議論できうるオープンな場の提供を心掛けてます。ぜひ、気軽にお越し下さい。」

<今回の農家さん>

(株)農天気 代表取締役農夫 小野 淳氏 

1974生まれ。テレビ制作会社勤務から、農業生産法人ワタミファームや(株)国立ファームの立ち上げ運営に関わり、2014年自ら(株)農天気を設立。
東京都国立市で、貸し農園・レンタル農園の運営、食農イベントの企画・運営、新規農園の開設サポート、行政・企業・等の食農事業、農業・農地に関する調査・コンサルティングなど多彩な活動を行っておられます。東京初開催の農楽マッチ勉強会では、都市の農的な空間を「新しい里山」ととらえることで、レンタルファームのような形ではなく、コミュニティの拠点となる。 その実例と、それをやった結果「子育て支援」や「観光」といった副産物的な事業展開になったことについてお話頂きます。

<ミニセミナー講師>

 財)都市農地活用支援センター  林 賢一氏

「農」の機能発揮支援アドバイザー
都市農業が有する様々な機能を発揮することにより、都市住民の生活向上を図る支援をしておられます。
都市農地の2022年問題や都市部での農業の在り方をお話し頂きます。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。